去年の夏、新米が出た頃に紹介したレシピなのですが、こちらのブログに移動してなかったので、再編集してUPしなおします。
  
・ちりめんじゃこ(塩気)
・千切り生姜(臭み消し)
・銀杏(食感と色合い)
を入れた炊き込みご飯を、電気圧力鍋で作りました。
もちろん炊飯器の「炊き込みご飯」モードで炊いても構いません♪
20160906_01
新米が出回り始めると、初めのうちは
普通に炊いて味わう→塩むすびにする みたいなシンプルな楽しみ方をしつつ。
次の段階で、炊き込みご飯をいろいろ作りたくなります
´∀`)ノ))
   
  
塩味はちりめんじゃこのみ。
ぎんなんは冷凍保存していたものなので、凍ってますが^^;
20160906_02
電気圧力鍋でたくと、ほんの少し おこげが出来るんです。
それが大好きで、炊き込みご飯は 電気圧力鍋で炊く事が多いです。
20160906_05
これは、ちりめんじゃこ・生姜・ぎんなんで作ってますが、百合根や梅干を合わせるのもおすすめです。
それではレシピです。
(ワンダーシェフ社e-wonder電気圧力鍋【GEDA40】を使ったレシピにしています。)

ちりめんじゃこの炊き込みご飯

材料:3~4人分
・白米 --- 2合
・ちりめんじゃこ --- 25g
・ぎんなん -- 適量
(殻と薄皮をむいておきます)
・生姜(千切り) --- 1/2片
・水 --- 2カップ
・大葉(千切り) --- 適量

1.白米は、といだあと水気をきって電気圧力鍋に入れます。
ちりめんじゃこ、ぎんなん、生姜を加えて軽く混ぜたあと、水を加えます。

2.蓋をしっかりセットして、【白米キー】を押して調理スタートします。

3.終了のブザーがなり、圧力が抜けたのを確認してから蓋をあけて全体を混ぜます。
お茶碗に盛り付けたあと、お好みで大葉をのせます。

20160906_04

コンロの近くの台。
左側が、 TIGERの5合炊き炊飯器。
右側が、ワンダーシェフ社のe-wonder電気圧力鍋。
o0500033312972658490
無水鍋も電気圧力鍋もあるから 「炊飯器いらんやろ・・・」って ふとよぎるんですが、炊飯器にはタイマー機能がある! と思いとどまってます。