お腹いっぱい唐揚げ食べたい!
ってことで、去年のクリスマスは、ハーブが香るフライドチキンを作りました。
クリスマスじゃなくてもおすすめです。
20151115_a01
まだ、クリスマスは早いかな?と思いつつ。
この骨付き鶏もも肉。
クリスマスの週になると、すごく高くなるから、事前に買って冷凍ストックしておくと経済的ですね~
 
Contents
  1. 作り方&工程写真
  2. レシピ【ハーブが香るフライドチキン】

作り方&工程写真

骨付き鶏もも肉(チキンレッグ)には、ハウル香りソルト<イタリアンハーブミックス>で下味をつけました。
ハーブ入りの塩があると良いのですが、ない場合は 適当に ハーブ系のスパイスをプラスして、下味に使ってください。
1本につき、大さじ1ずつ。
この状態で1時間ほど置きます。
20151115_a02
衣をつけます。
【片栗粉・強力粉・ベーキングパウダー】
  ↓
【卵・牛乳・唐揚げ粉少々のバッター液】
  ↓
【片栗粉・強力粉・ベーキングパウダー】
の順番に衣をつけて、揚げてください。
20151115_a03
28cmのフライパンを使っています。
1本目を、裏、表、それぞれ3分ずつ揚げてから 一度油から引き揚げます。
2本目と交代。
1本目と交代。
2本目と交代・・・と順番に揚げていきます。
油から引き揚げている間は、余熱で中まで火が通っていきますし、ずっと油に浸かっていないから 焦げることもなし。
中までふっくらジューシーに仕上がります。


20151115_a04


レシピ・ハーブが香るフライドチキン

材料:2人分 調理時間:35分(漬け込み時間含まず)

・骨付き鶏もも肉 --- 2本
・ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス> --- 大さじ2
(A)片栗粉、強力粉 --- 各1/3カップ
(A)ベーキングパウダー --- 小さじ2
(B)卵 --- 1個
(B)牛乳 --- 大さじ4
(B)唐揚げ粉 --- 大さじ1
・揚げ油 --- 適量
 + + + + +
① 骨付き鶏もも肉に、ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>をまぶしてなじませ、1時間ほど置きます。
(A)はビニール袋に入れて、振って混ぜておきます。
(B)はビニール袋に入れて、もんでバッター液を作っておきます。
② 骨付きもも肉を、(A)の袋に入れて粉をなじませてから、(B)の袋に入れてバッター液をつけます。
そのあと、再び(A)の袋に入れて、粉をはたきます。
③ 160度に熱した揚げ油で、揚げます。
表、裏3分ずつ揚げると一度油から取り出し、2本目を同じように揚げます。
それを火が通るまで、3~4回ほど繰り返し、最後は油の温度を180度に揚げて、カラッと仕上げます。
*
中まで火が通るころ、骨付き鶏もも肉の皮が裂けてきます。
もしくは、もも肉の厚みのある部分をお箸で刺して、透明の肉汁が出てくるかどうかを確認してください。


 持つ部分は、アルミホイルでしっかり巻いた後に、折って切り目を入れたクッキングシートを巻いています。
クリスマス用のケーキ用のピックを挿して、サンタさんBOXに入れました。
次の更新は、【クリスマスツリー風ポテトサラダ】の紹介です。 
  4debd73b.gif
お知らせ 
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。
スマホからブログにアクセスして、下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックすると完了です。

詳しくは、こちらをご覧ください。 
もしよかったら、ぽかぽかびよりの登録 してやってください
宜しくお願いいたします