シュトーレンは、ドイツで クリスマス前に1切れずつ食べていく菓子パンの事です。
洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツが入っていて、表面にはたっぷりの粉砂糖がまぶされていて、アーモンドと砂糖から出来たマジパンが中に入っています。
 

cottaさんのクリスマス特集の中にシュトーレンレシピがあるのですが、オーソドックスなレシピ・本格的なレシピが、すでに豊富にあるんです。

味を変えたり
見た目をがらりと変えたり
なるべくアレンジしたレシピを!!と言う事で、こんなのを作ってみました。
20161116_cottablog03
渾身のシュトーレンレシピ見てね!

オレンジピール香るリース型シュトーレン



ちょっとドライフルーツが苦手で・・・
洋酒の香りが 好きくないから・・・
と言う人のために、今回は、香り高いオレンジピールと 緑鮮やかなピスタチオを使用。
 
クリスマスまでの4週間 毎日1切れずつ食べていきます!と言うほど長持ちはしないけれど、2日経っても3日経っても柔らかく食べられるように、中種とアーモンドパウダーを使った生地で作ってみました。
何日くらい日持ちするのかを実験しようと思ったら、4日目で完食してしまいました
 
生地の中にスパイス(メース・オールスパイス・シナモン)が入っているので、ベースになる生地の味が、普通のパンとは違います。
そこに、練り込んだオレンジピールの香りがプラスされ。
飾りのホワイトチョコ・粉砂糖の甘さとのバランスが絶妙です。
 
 
「手作りのパンや~~~ん」と思って食べると、「え、これ、ほんとに手作りなん!?」って感動してもらえるはず。
20161116_cottablog01
これは、スタイリングでわかりやすいように大きくカットしていますが、もっと薄く切ってもOK。
毎日ちょっとずつ食べようと思って、涼しいところに置いてあったものが、どんどんなくなっていって、最後の1切れが いつの間にかなくなっていました。
シビアな家族にも、好評

20161115_02
見てのとおり、打ち粉をしなくても、ベタ~~っとくっつくことなく、扱いやすい水分量にしました。
20161115_01
ねじねじの成形はもちろん、1つ1つの工程を写真に撮って
使った材料には、cotta商品ページのリンクをつけて
その材料のレビューまで全部書いています~~~

今年、シュトーレンにチャレンジするならぜひこちらのレシピで。

オレンジピール香るリース型シュトーレン
20161116_cottablog02
最後に・・・
これ書いておかなくちゃ!!
 
この粉砂糖、ノンウェットシュガーと言うもの。
KS HM ノンウェットシュガー 商品コード:025161
湿度の高いところに振りかけてても湿りにくく、
温度変化があっても、翌日になっても翌々日になっても、さらっさらの白いままなんです。

なかなかの優れもの。
おうちに常備しておこう!
 
 
人気のクリスマスケーキ&お菓子レシピ特集ページはこちら
161213_main_christmas



 
 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村
 
最近は1日に1回、夜20時(正確には20:01分予約設定)の更新を目指しています。
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックすると登録できるので、もしよかったら、登録してやってください