大根を買った時に、ちょこっとだけついている葉っぱ
勿体ないので、いつも ご飯がすすむふりかけにします。
20151014_02


Contents
  1. 【ツナと大根の葉のふりかけ】レシピ
  2.     ・・・作り方 & 工程写真
  3. 大根の葉の栄養


レシピツナと大根の葉のふりかけ

材料:作りやすい分量 調理時間:5分

・大根の葉(みじん切り) --- 1カップ半
・味付けまぐろフレーク --- 60g
・白すりごま --- 大さじ1
・生姜(すりおろし) --- 少々
 + + + + +
① フライパンを中火で温め、味付けまぐろフレークを炒めます。
パラパラにほぐれてきたら、大根の葉・生姜w加えて炒めます。
② 全体が混ざったら、白すりごまを加えて火を止め、冷ましてから器に入れます。

*
味付けのツナ缶が無い場合は、しょう油・めんつゆ・味噌など
お好みの調味料で味をつけてください。
ごま油で炒めると、香りもよくなります。



作り方 & 工程写真

まぐろ味付けフレーク。これ↓
o0400060013306855672
あ。向きが逆だわ。
小学校の持ち帰り給食で、よく持って帰ってきます。

(持ち帰り給食=校外学etcで、特定の学年が給食がない場合に、代替の食品を持ち帰るシステムなの)


結構味がしっかりとついているツナ缶なので、他に調味料は足さず。
20151014_01
ただ炒めただけ。

ツナの水煮缶の場合は、ごま油で軽く炒めてから、最後に、めんつゆとか、しょう油で味付けします。
お味噌を加えても美味しいんですよ~。

チューブタイプの生姜を加えています。
もちろん、生姜の千切りの方が美味しいですが・・・
簡単に。

胡麻は、多いくらいが美味しいかも~
おにぎりや、混ぜご飯にしても ぴったりです。



大根の葉の栄養

大根自体には、ジアスターゼといいう 炭水化物などを分解する酵素を多く含んでいます。
大根の葉は、緑黄色野菜に分類されます。

βカロテン、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンK、葉酸などを多く含みます。

ほうれん草と比較してみると、ビタミンCは、約5.5倍。鉄分は、約1.5倍。カルシウムは約5.3倍も含まれているんですよー!
しみや、くまの改善に効果があると言われているビタミンKも、ほうれん草より若干多いんです。


って聞くと、大根の葉は、なるべく捨てずに、料理に利用したくなっちゃうでしょ
普通に刻んでお味噌汁に入れたりしてもいいですね~
 

+ + + + +
ビタミンA
脂溶性なので油と一緒に調理すると吸収率が高くなります。(生食:10%、茹で:47%、油調理:80%)
調理による損失は比較的少ないです。


ビタミンC
水分への溶出だけでなく、空気中の酸素によっても参加しやすく、アルカリ性にも加熱にも弱いです。
茹でる、煮るなどは、50~70%、焼く、蒸すなどでは10~30%が失われます。
なるべく調理せずに摂ると、損失が少なく効率的