週末は、娘の運動会だったのでお弁当作りました。
うちの小学校は、子どもたちは教室で。保護者は体育館スペース解放。(家に帰って食べたりも)
そんな感じなので、1人分のお弁当です。
 
「お弁当何がいい~?」って聞くと
息子は、ほぼ9割の確率で 「ハムフライサンド!」って答えるのですが、今回娘が答えたのは・・・
「小さい1口おにぎり!」でした。

食が細い娘のために、ちっちゃい頃
少しでも食べやすいように、よく作ったな~~~
20151003_07
ちゃんとリクエストに応えたYO!
1個が20g ・・・ごはん少なっ!!!
って事で、スイートポテトも追加。
 
中に入っているのは、
 ◇焼きたらこの1口おにぎり3個、菜食おにぎり2個 卵焼き
 サニーレタス、きゅうり ミニハンバーグ れんこんと人参の甘酢煮
 スイートポテト 冷凍プッチンプリン 種なしピオーネ

Contents
  1. りんご模様の卵焼きの作り方
  2.     ~綺麗な卵焼きのポイント
  3. レシピ【猫スイートポテト】
  4.     ~工程写真&ポイント
  5. おまけ


りんご模様の卵焼きの作り方

ごくごく簡単に作れるので、工程写真撮ってません・・・
(インスタやFBで好評でした
 
カニカマ2本 色のついていない部分を 抱き合わせにします。
りんごの形になるように、バランスをみて白い部分を削いでも構いません。
卵焼きを焼く時に、真ん中の芯に、↑カニカマを置いて作ります。

巻きスで丸く整えて冷まし、カットしたら
断面に黒ごまの部分)、細く切った海苔りんごの軸の部分)、砕いたピスタチオの部分)をのせます。
 
* 巻きスを使って成形する時は、しっかりきつく巻き、両端を輪ゴムで止め立てて冷ましています。

綺麗な卵焼きのポイント

卵白と黄身は固まる温度が違うのでしっかり混ざってなかったら、固まりきってない部分ができます。
時間が経つと水分がでて、べちゃっとなります・・・
 
菜箸を持ち上げても卵があがってこないように、縦一文字でしっかりとコシを切るように混ぜてください。

甘い卵焼きじゃなくても砂糖を入れると、タンパク質の水分を吸収して、保水する働きがあります。
(科学!)

急激な温度変化は卵を固くし→縮む→水分が出て旨みが逃げる
ので、弱火でゆっくり作ってください。


20151003_06

レシピ・猫のスイートポテト

材料:作りやすい分量 圧力鍋使用<高圧:140kpa使用>

・さつまいも --- 300g
・バター --- 30g
・さとう --- 30g
・牛乳 --- 100ml
・乾燥バスタ --- 適量
・お好みのナッツ --- 適量
・卵黄 --- 1個
◆チョコペン 
 + + + + +
① さつまいもの皮をむいて適当な大きさに切り5分ほど水にさらします。
圧力鍋に2cm以上の水、三脚、蒸しスを入れて さつまいもを置き、フタをセットして強火にかけます。
圧力がかかりだしたら弱火にし、5分加圧し フロートが下がるまで待ちます。
② 熱いうちにバター、さとう、牛乳を加えてなめらかになるまでつぶします。
弱火にかけながら水分を飛ばし、形を作りやすい柔らかさに仕上げます。
③ お好みの大きさにわけて、猫の形にします。耳パーツは乾燥パスタでつけます。
④ 卵黄をぬり、180度に温めたオーブンで焼き色がつくまで焼きます。
冷めたら、チョコペンで顔を描きます。
圧力鍋が無い場合は、普通の鍋や 電子レンジで加熱してください。
高圧で5分加圧しております。普通圧の場合は、8~10分ほど蒸すとくずれるほど柔らかくなると思います。

チョコペンは速乾性の物を使っています。
cottaデコれーとペン(速乾性タイプ)8色セット
チョコペンが無い場合は、ココアパウダーを少しのお湯で溶いたもので、顔のパーツを描いてください。



工程写真&ポイント

2015年8月上旬に
ワンダーシェフ圧力鍋の新製品、オースプラスが発売になりました。
サイズ:3.5L /5.0L
色:レッド/ブラック
 
私が使っているのは、レッド5.0Lです。
20151003_01

普通圧(80キロパスカル)、高圧(140キロパスカル)を選べます。
茶わん蒸しや プリンなどの繊細なお料理は、普通圧で。
肉類などは 高圧で加圧すると、しっかり繊維がほぐれます。
普段のお料理の時も、高圧の分、圧力かける時間が短くて済みます。
20151003_02

20151003_04
さとうとバターを加えて、マッシャーでつぶしています。

加える牛乳は、温めておきます。
20151003_05

オースシリーズ。底の部分が分厚いので、鍋が冷めにくいです。
温度が下がってきたら、弱火にかけて 水分を飛ばして、成形しやすい固さに仕上げてください。

20151003_05_01
ハムスターを目標にしたのに!!
ブルドッグか何か良く分からない代物になってしまい、途中で断念して 猫にしました。
 
耳のパーツだけ、サラスパ使用でくっつけてます。
(そのあとスプーンでなじませています)
サラスパは、さつまいもの水分を吸って、焼いているうちに 食べれるようになってます
太い乾燥パスタを使うと、さすがに 固いままなので、なるべく細いものを使ってくださいね。

手の部分は、パスタは使用していません。

卵黄をぬって、焼き色がつくまで焼いたら、手にナッツを挟みます。
かぼちゃの種にしました。
(娘がアーモンドアレルギーなので・・・)

ちなみに、上の写真。
猫耳の部分だけ、焼き色が綺麗についているでしょ?
それ、たまたまです。
細い部分が、焼き色濃くついただけ ラッキー!!!
 
 
顔のパーツは、速乾性のチョコペンで書いています。
常温よりも温度が低くなると、パリっと乾きます。



おまけ


20151003_00
お天気がよくて、運動会びよりでした