これからの季節・・・
キッチンで火を使うと暑くなるから、圧力鍋の出番が増えます
普通に鍋で煮込めば出来る料理も、やたら圧力鍋を使います(笑
20180608_k01
特に、スイッチ1つで調理が出来る電気圧力鍋。
先日、デミグラスソースの缶を使って、ビーフシチューを作りました。

厚切りの牛肉を、少し大きめ(贅沢ー!)に切って、フライパンで焼き色を付けます。
20180608_k09
電気圧力鍋にも追加熱の機能があるので、少量だったらそれを使ったらいいんだけど。
なんせ、このフライパン30cmのフライパンで、牛肉は800gもありますからね(写真では伝わりにくいけど)
 
20180608_k08
ここで、料理を美味しくする魔法のアイテム追加。
乾燥野菜だしのセロリズッペンです。
無くても料理は出来るんだけど、これを大さじ1入れるだけで、自分では出せないおいしさになるんですよね~
若かりし頃はコンソメキューブをぽーんと入れておけば、それで満足だったのに、美味しいものを一度知ってしまったら、もう戻れないよね・・・

20180608_k07
圧力鍋なので、お野菜も大きめカットでOK!
お好みキー(←時間調整できる機能)で20分。
作動圧力は70キロパスカルです(皆さんが持ってる圧力鍋と近いかな?)
20180608_k06
ワンダーシェフの圧力鍋だけに、ワンだ!
なんてね。
どう!?冷たい風が吹いて涼しくなった!?(笑
 
20180608_k04
圧力調理が終了したら、デミグラスソースを入れて混ぜました。
じゃがいもが煮崩れるー!
と言うわけで、しっかり柔らかくなった具材は取りのぞいて、残りのスープだけを追加熱で10分ほど煮詰めました。
20180608_k03

パセリを振って完成
20180608_k02
普通のレシピですみません。
ひねりゼロ!
夜ご飯は、こういうのと、お弁当のおかずの残りとかサラダを食べました日記です。

ビーフシチュー

材料:4人分
ワンダーシェフ電気圧力鍋(70kpa)使用

  • 牛肉 800g
  • 塩・こしょう 少々
  • 油 大さじ1
  • 赤ワイン 50ml
  • セロリズッペン 大さじ1
  • 【A】にんじん 1本
  • 【A】たまねぎ 1玉
  • 【A】じゃがいも 2個
  • 【B】デミグラスソース 1缶
  • 【B】塩 小さじ1/2
  • パセリ(みじん切り)少々

作り方

  1. にんじん・たまねぎ・じゃがいもはそれぞれ食べやすい大きさに切ります。
  2. 牛肉は大きめにカットして塩・こしょうをし、を入れたフライパンで炒めて焼き色をつけます。赤ワインを加えて水気を飛ばしたら火を止めます。
  3. 電気圧力鍋に、②・セロリズッペン・【A】・水500mlを入れ、フタをセットして20分加圧します。
  4. 圧力が抜けたらフタを開け、【B】を加えて追加熱で10分ほど煮込みます。器に盛り付けパセリを散らします。

具材を煮崩れさせたくない場合は時間を短めにとって、追加熱で様子を見ながら煮込んでください。
70キロパスカルで15分加圧しました。




にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!
更新情報を受け取る?→LINE / Twitter