先週出かける日に、家族に作っておいたのは「豚丼」
安い豚肉でも、圧力鍋があれば柔らかく仕上がるよね!
20180316_q07

圧力調理をする時は、途中で蓋を開ける事が出来ないから、ある程度煮込んでからアクを取るか、下茹でするのがおすすめ。
我が家は4人分、がっつり大量に作るので、下茹ですることが多いです。
下茹でしただけの豚肉の分量で、こんなにもあるし↓
20180316_q01
そこに新玉ねぎと生姜を入れます。
20180316_q02
新玉ねぎから水分が出るので、調味料は少し濃い目の味付けに。
だし 1カップ
濃口醤油大さじ4
酒 大さじ3
みりん大さじ2
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1弱
20180316_q03
分量が多いと、なんとなく不安なので落とし蓋。
20180316_q04
この電気圧力鍋は70キロパスカル(普通圧)です。
「2分」加圧調理しました。
20180316_q05
切り落としの安い豚肉でも、ふわふわの柔らか絶品豚丼になります。
20180316_q08
新玉ねぎの食感をたのしみたいわ~と言う方は加圧調理が終わった後に入れて「追加熱」で火を通す方が良いですね。
では、文字レシピです。

圧力鍋で絶品豚丼

材料:4人分 
ewonder家庭用マイコン電気圧力鍋:2分加圧

  • 豚肉(切り落とし) 500g
  • 新玉ねぎ 1玉
  • 生姜 1/2片
  • 【A】だし 1カップ
  • 【A】醤油 大さじ4
  • 【A】酒 大さじ3
  • 【A】みりん 大さじ2
  • 【A】砂糖 大さじ1
  • 【A】塩 小さじ1/2

作り方

  1. 新玉ねぎはくし切りにし、生姜は千切りにします。豚肉は下茹でしザルにあげて水気をきります。【A】は混ぜておきます。
  2. 家庭用マイコン電気圧力鍋に、豚肉・新玉ねぎ・生姜を入れ【A】を注ぎ落とし蓋をします。
  3. フタをセットして「お好み」キー2分加圧します。

作動圧力は70キロパスカルです。
お手持ちの圧力鍋の作動圧力を確認の上、加圧時間は調整してください。

flower02_16
何が便利って
①電気を使う調理家電だから、コンロが空く
②火加減の調節もいらず調理が終わったら保温に切り替わってくれるから、コンロの前にいなくていい
この2点が大きいかな。

細かい事を言うと、この電気圧力鍋、圧力調理以外に保温(75℃)・スロークッカー(90℃)・追加熱(熱々に 出来る)機能があって、「で、どういう料理に使えるの??」って話なんですが
究極に柔らかい鶏ハム(保温)とか、
炒めてから煮込むピラフ(追加熱+お好みキーで加圧調理)とか、
自家製のツナと砂肝のコンフィを同時調理(スロークッカー)とか、
もちろん、三脚を使えば、二段調理で切干大根&蒸しじゃがいもとかもできますね。

スイッチ1つで、料理初心者にも簡単で安心な調理家電なんですけど、機能と温度の違いがわかっていれば、料理の幅もぐんと広がるのが楽しくて楽しくて(笑)
いろいろ使いたくなってしまうので、ブログ記事にもよく登場しちゃってすみません
 
メーカーのホームページはこちらからどうぞ↓
20180317_00
密かに圧力鍋のレシピ数が充実しているので圧力鍋をしまい込んでる方もよかったらどうぞ。
flower02_12

そんなこんなで(どんなw)
先週の金曜日 ワンダーシェフの圧力鍋を愛用するブロガー軍団で集まって、ワンダーシェフの会社に遊びにを訪問してきました。
メンバーは、ayakaちゃんかめきちパパさんSHIMAちゃんバリ猫ゆっきーちゃん仁美さんひなちゅんちゃん川端(ママンレーヌ)さん、ゆきこちゃん
(みんなの見学記事がUPされたらリンクしていきます)

普段、一般公開や工場見学とかをしているわけではないのですが・・・せっかく見学させていただいたので、30秒ちょっとの動画にしてみました。

アプリを使っての動画作成、まだ2回目。
お見苦しくてすみません(時間の都合上、1.5倍速にしております)

圧力鍋を抜き打ち検査じゃなく、1つ1つ丁寧にチェックしているところは他にないそうで、使う側としても安心して使えますよね。
以前の記事も貼っておきます、参考までに。


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter