材料を入れてスイッチONしただけ。
出かける前に準備していけば、帰宅したら 熱々の出来立てがすぐに食べられる。
夜寝る時に準備しておけば、朝おきたら 完成してるとか 嬉しすぎる。
20170824_c08
スロークッカー機能を使いましたが、こちら 
ワンダーシェフ社 家庭用マイコン電気圧力鍋  OEDA30
3Lの電気圧力鍋。
(内がま、片手サイズでコンパクト♪)
20170824_w02
コンロにかけて使う圧力鍋と違って、電気圧力鍋は センサー自動調理=火加減の調節が不要。
調理が終わったら、70℃前後に保温しておいてくれます。
もっと熱々が食べたかったら、追加熱キーも可能。

電気の圧力鍋っていうだけでも助かるのに ガラス蓋もついてくるし、蒸し物も出来る! 
他にも予約タイマー機能や スロークッカー機能があるんです。
20170824_w01
5.5合たける炊飯器の隣に置くとこんな感じ。


と言うわけで、圧力鍋としてではなく、まずはスロークッカー調理で 放置料理。
こんな感じです。
といっても、簡単すぎてびっくりかも。
20170824_c01
・冷凍手羽元4個(凍ったまま)
・大きめ乱切りにんじん1本
青木農家のじゃがいも3個
青木農家の長ねぎ2本
・調味料
20170824_c02
材料を入れてスイッチ押しただけ
付属のガラス蓋使用。
90℃くらいで 静かにじんわり火を通してくれるそうで。
20170824_c05
90分の加熱後、90分の保温で、この通り。
12:00のお昼ごはんに合わせて、朝9:00前にスイッチON。
(最大で12時間保温してくれます)
20170824_c06
お肉ホロホロになっておりました。
長ねぎもとろけてない!
  
にんじん&じゃがいもは、火が通っていて 味は中まで染みていたけれど、お箸を入れて崩れるくらいを目指すなら、小さくカットするか、電子レンジなどでやわらかくしてから調理するのがオススメ。


保温は最大12時間まで可能なので、それこそ
寝る前に準備しておくとか、朝でかける時に準備しておくとか。
これから なんでもかんでも、これになりそう(笑



鶏手羽元の旨煮

材料:4人分
ワンダーシェフ電気圧力鍋OEDA30スロークッカー機能使用

・鶏手羽元 --- 4本
・じゃがいも --- 2~3個
・にんじん --- 1本
・長ねぎ --- 2本
【A】しょうゆ・酢  --- 各大さじ3
【A】酒・みりん --- 各大さじ2
【A】水・砂糖 --- 各大さじ1

1.じゃがいも・にんじんは皮をむき、電子レンジ500w5分加熱して、やわらかくします。
長ねぎは斜め薄切りにします。
2.鶏手羽元、①、【A】を電気圧力鍋に入れ、スロークッカーキーを押し、90分に設定します。

finger-icon05_r1_c5普通の鍋で作る場合は、カップ1ほどの水、酒などで煮込み始め じゃがいもやにんじんが柔らかくなってから、その他の調味料を加えてください。

メーカーホームページ:家庭用マイコン電気圧力鍋
まずはやっぱりご飯を炊いてみました!(バリ猫ゆっきーちゃん)
ワンダーシェフの新商品電気圧力鍋OEDA30(ひなちゅんちゃん)
line01

お野菜たっぷりめ。
青木農家 さんの無農薬野菜たち(詳しくは明日♪)
20170824_c07

ここ数日、子どもたちのおもちゃの棚を片づけていて、だいぶすっきりしてきました!
が、まだ完全には終わっていません。
flower02_12
ちょっと 合間に カネ定製陶さんのパンフレットを眺めては まったりしてみたり。
20170824_00
flower02_16
庭を片づけたり
プルメリアの蕾を見てはニヤニヤしてみたり。
20170824_w04


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter