タイトルに、「土鍋で作る茶碗蒸し」って書いたんだけど・・・
「土鍋」だから「茶碗」蒸しじゃないやん!って話ですが。
20180124_06
茶碗蒸し大好きで、大きく作りました。
インパクト大

中に入れた具は、いつもの具たち。
  • 鶏もも肉
  • えび
  • 乾しいたけ
  • なると
  • 百合根
  • ぎんなん
  • 柚子皮
  • 三つ葉
20180124_01
だしの代わりに、簡単に3倍濃縮のめんつゆ & 乾しいたけの戻し汁 を使ってます。
 
今回は、それに加えて、北海道産の大豆ピューレをプラスしています。
お豆腐っぽくなるかな??と思って 初めて加えてみたんだけど、さほどくせもなく「ちょっと濃厚な茶碗蒸し」みたいな感じ。
食べた時に、家族の中で気が付いたのは、娘だけでした。
20180124_02
ボウルには、めんつゆ・みりん・乾しいたけの戻し汁・塩
計量カップの方は、大豆ピューレ・卵を混ぜたもの
それを混ぜ合わせるだけ。

20180124_03
具が若干見えるように2段蒸しにしてみたよ。
料理ブロガーの ちっちゃなこだわり~


あとね。
「土鍋で作る」ってタイトルに付けていますが・・・そのまま火にかけてません。
  
理由はいくつかあって
①火力が弱い方のコンロの トロ火にかけていても、沸騰してスが入りやすい。
②底の部分の卵に 火が通り過ぎて 焼き色がつく。

80~90度くらいをKEEP出来るように、火を消したりつけたり調整すりゃええって話ですし、もう少し しっかりした厚い土鍋を使えば、じっくり火が通るかな。
もっと修行を積みます。

とりあえず、前回作った時は 微妙な仕上がりだったもので、今回は、普通に 湯で蒸す慣れた方法をチョイス。
深型のフライパンに、キッチンタオルを4つ折りにしたものを敷いて土鍋を入れ、とろ火で蒸しました。ここら辺はお好みでどうぞ。


土鍋で作ると、いつもより熱々が続く!
早くあたたかい春になってほしいな。
花粉症辛いけど、寒いよりいいかな
20180124_05
今日も、土鍋以外の器は、カネ定製陶さんアイトーさんのです。
土鍋は・・・
息子が赤ちゃんの時に、離乳食で 重湯とかおかゆを作る時に使っていたもので、何のこだわりもなく、そこらへんで買ったもの。
意外に長持ちしてる!

それでは一応文字レシピです。

土鍋茶碗蒸し

材料:4人分 調理時間:30分
カロリー:ー

  • 【A】卵 --- 3個
  • 【A】まるごとピューレ大豆 --- 80g
  • 【A】めんつゆ(3倍濃縮) --- 大さじ2
  • 【A】みりん --- 大さじ1
  • 【A】塩 --- 小さじ1/2
  • お好みの具(乾しいたけ・鶏肉・エビ・銀杏・なると・百合根・柚子皮・三つ葉など)

作り方

  1. 【A】と水を合わせて600mlにし、しっかり混ぜます。
  2. 土鍋にお好みの具を入れて①を注ぎ、フタをして弱火で15~20分、卵液が固まるまで蒸します。(土鍋をとろ火にかけるか、蒸し器で蒸してください。)

水と書いていますが、乾椎茸を戻した場合は、その戻し汁のだしもお使いください。

卵液の分量からすると、だいたい4人分かな〜と、レシピに記載しましたが、我が家では2人分くらい。
私が半分くらい食べてますw

大豆のピューレは、お好みで加えてくださいね。
実は・・・
お正月に増えた体重を減らしたくて、そろそろ食生活をきっちりしようかと。
食べる分量を8分目に。
ただ、栄養不足にならないように、良質なたんぱく質を含む大豆ピューレに助けてもらおうかと

いつもこちらの、美味しい 「まるごと北海道ピューレ」にお世話になってます。
北レシピHOKKAIDO
 食の科学舎 online shop by 北海道アンソロポロジー

ちょうど今、大豆ではないんですけど、限定復活&最終販売で かぼちゃピューレお得セットのキャンペーンしてます。(メール便送料無料とか、宅配の送料無料とか)
なくなり次第終了のキャンペーンです。


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter