鍋で茹でる枝豆もおいしいですが、フライパンで炒めて焼き色をつけた枝豆もおすすめ。
炒めたあと少し調味料に漬け込めば、絶品なおつまみの完成です。

作り方(コツ&ポイント)

枝豆は塩でもみ洗いをします
→枝豆を軽く濡らしたあと塩をつけて、しっかりとこすりあわせるようにして洗ったあと、塩を流水で洗い流します。(産毛や汚れをとります)
両端をハサミでカットします
→味しみが良くなりますし、食べやすくなります
 

 フライパンで炒める

フライパンに油を入れて中火にかけ、枝豆に焼き色がつくように炒めます
にんにくを加えても構いませんが、焦げないように気をつけてください。
焼き色がついたらフタをして弱火で5分以上蒸し焼きにします。
しっかり柔らかいのが好きな方は、蒸し焼きの時間を長くとってください。

 

 調味料につける

熱いうちに保存袋に入れて、調味料を加えてなじませます。
今回はシンプルに醤油だけにしております。お好みで砂糖をひとつまみ入れたりしてもOKですし、ピリ辛にしたい場合は、輪切りの鷹の爪を加えても構いません。
調味料も軽くかかる程度でOK。半日くらい置いておいた方が、味がしっかりしみますよ。
あら熱が取れたら、冷蔵庫で保存してください。

 

焼き枝豆のにんにく醤油漬け

材料:2人分
調理時間:10分

  • 枝豆(さやつき)140g
  • 塩 少々
  • 油 小さじ2
  • にんにく 1片
  • 醤油 大さじ 1.5

作り方

  1. 枝豆は、でもみ洗いをし(塩は洗い流す)、両端をハサミで切り落とす。にんにくは、スライスする。
  2. フライパンに、油と①を入れて中火にかけ、両面焼き色がつくように5分ほど炒める。
  3. フタをして弱火にし、5分ほど蒸し焼きにする。
  4. 保存袋に入れて醤油を加えてなじませる。

コツ・ポイント

  1. 油はオリーブオイルやごま油など、香りの良いものもおすすめです。
  2. 柔らかい枝豆が好きな方は、5分以上蒸し焼きにしてください。
95f56e1b848c

ポン酢×ゆず胡椒につけてもおいしいですよ〜
器は、カネ定製陶さんのものです。ピーナッツ、可愛い
 

関連レシピ

解凍したら そのまま食べれる黒枝豆を使って作ったレシピはこちら。
これは焼き色をつけずに、そのまま 液体塩こうじ・わさびに漬け込んでいます。
文章