今年の恵方は、西南西。
ちょうど、太陽が沈む方角が西南西だったのですが、食べる頃には覚えていないので、iPhoneのコンパスにお世話になります。
西南西やや西の2020年節分恵方巻き写真
西南西やや西は、『西』というざっくりした表示をしてくれますが、255°らしいので合っているはず。
 
以前、過去の恵方巻きを振り返った記事を書いているんです。
どれも具はほぼ同じ。
 2019年の恵方巻き日記
 2010年〜2018年までの恵方巻き振り返り日記

毎年、違うバリエーションにしてみたいな〜って思うのですが、1年に1回だと、どうも、自分が子どもの頃から 当たり前のように食べてきた お馴染みの恵方巻きに落ち着きます。

ハーフサイズの恵方巻き
「願いごとをしながら食べる。1本食べ終わるまで喋らなければ、願いごとが叶う。」と言われて育ったので、子どもたちも、そう育てました。

家族が全員、1本ずつ食べ終わるまで、真面目な静かな時間が流れます。


節分の由来を大人になってから知って、深い意味に感動しました(笑
恵方巻きと手巻き寿司の献立写真
七福にちなんで、具は7種類。
かんぴょう・しいたけ・カニカマ・きゅうり・とびっこ・卵・三つ葉
巻き込んだ福は、もちろんカットしないから、最初からハーフサイズ。


2020年は、恵方巻きは6本くらいに留めておいて、あとは手巻きにします。
豆まきもするよ!