GW最後の日のお昼ご飯は、カレイの煮付けにしました。
冷凍カラスカレイで簡単に。
20190506_06

カレイが重ならないように、大きめのフライパン使用。
(もし、それでも重なる場合は、クッキングシートを挟むと くっつきません。)
20190506_01
煮汁を煮立ててから、カラスカレイを並べます。
20190506_02
煮汁に全部が浸かっていないので、落し蓋必須です。
フライパンの大きさに合わせて、アルミホイルでも代用可能です。
20190506_03
アルミホイル(落し蓋)の下で、煮汁がしっかりと沸いて行き渡るような火加減(弱めの中火〜中火)を保ってください。
5分ほど煮込んだら アルミホイルを取って、スプーンで煮汁をかけながら 5分煮詰めます。
20190506_04
白髪ねぎやミョウガなどの薬味をのせて完成!
煮汁につけながら いただきます。
20190506_05

カレイの煮付け

材料:4人分
調理時間:10分

  • カラスカレイ 4切
  • 【A】水 1/2カップ
  • 【A】酒 1/4カップ
  • 【A】みりん 1/4カップ
  • 【A】砂糖 ひとつまみ
  • 【A】生姜(スライス) 3枚
  • 白髪ねぎ お好みで

作り方

  1. フライパンに【A】を入れて中火で煮立て、カラスカレイを並べる。
  2. 落し蓋をし5分煮込み、落し蓋をとり 煮汁をカラスカレイにかけながら5分煮詰める。
  3. 皿に 煮汁と一緒に盛り付け、白髪ねぎをのせる。

フライパンの大きさに合わせてアルミホイルで落し蓋を作っています。
落し蓋の下で煮汁が行き渡るように、火加減は中火〜弱めの中火で調整してください。



他の副菜。
冷蔵庫に、小松菜や厚揚げがあったので、煮浸しにしようかと思ったのですが…
いつもと同じだと、「またこれ〜?」ってなると アレなので、レシピサイトNadiaで検索しました。
いつもと違う味になるように「味噌」を加えて検索。
食材や調味料の間にスペースを入れていくだけ。
たくさん入れれば入れるだけ、絞り込めます。
IMG_0535

「小松菜 厚揚げ 味噌」
でヒットしたレシピから、イメージに近いものを選びました〜。
 
(ちなみに、漢字でも ひらがなでも カタカナでも ちゃんと同じ数のレシピがヒットします)IMG_0536

SHIMAKOさんの小松菜と厚揚げの甘辛味噌炒め
甘辛い味噌味で、ご飯にもぴったりでした!
20190506_08
検索、おすすめ
 
kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓