切って混ぜただけの副菜を5種類紹介
第2弾です!
 
第1弾はこちらからどうぞ↓

とりあえず、冷蔵庫にあったもので、ぱぱっと作っています
今日の切って和えただけの おかずたちは、この5品。
20180121_a01
  • 大根と蟹缶のポン酢和え
  • 白菜の浅漬け 液体塩こうじ&ゆず
  • 蒲鉾のおかか醤油和え
  • 切干大根と焼き豚のマヨサラダ
  • カラフル野菜のピクルス

今回も同じく、レシピに書きとめるほどのものでもないので、写真で。
使ってる調味料も、一緒に写しております。
おうちにある、いつもお使いの物で代用してくださいね。


大根と蟹缶のポン酢和え
20180121_c02
大根は塩揉みして ほどよく水分を抜きます。
豆苗は リボベジしたものを使用。
一回カットした豆苗は水をはって、昼間は明るい窓辺に、夜の間は少しでも暖かいように、食器棚の上に置いてます(天井に近い方が室温高いかなぁ~と)
すぐに育ちますよ~
蟹缶・大根(塩抜きしたあと水分をしっかりしぼって)・豆苗(生のまま)を、ポン酢と和えただけ。
 
 
白菜の浅漬け 液体塩こうじ&ゆず
20180121_c05
カットした白菜を、柚子・昆布・鷹の爪と合わせて、ハナマルキさんの液体塩こうじを注ぐだけ。
漬物容器としてpickestoneを利用しています。普通にポリ袋でも作れます。


蒲鉾のおかか醤油和え
20180121_c01
すりおろした生姜と ちょっと美味しいヤマキさんのかつおパック(ヤマキだし部のバリ猫ゆっきーちゃんからの頂きもの)で、蒲鉾を和えただけ。
本当はこれね、パクチーと和えたかったんだけど、我が家でパクチーを美味しいと言うのは私だけだったので、やめました。
大葉やミョウガなどの香味野菜と和えると、おつまみ感UPすると思います。
 

切干大根と焼き豚のマヨサラダ
20180121_c03
焼豚は市販のもの。そのタレとマヨネーズを混ぜた所に、水で戻した切干大根・千切り人参・焼き豚・大根葉の細切りを合わせて混ぜました。
焼豚の代わりに薄切りハム。
タレは焼肉のタレなどで代用しても構いません。
切干大根を和え物にするとき、我が家ではマヨネーズを加えて 少し味付けがこってりしたものにした方が好評です。
 
 
カラフル野菜のピクルス
20180121_c04
宮崎県産の中厚カラーピーマンやズッキーニ。あとは紫玉ねぎを食べやすい大きさにカットして、トキワさんのべんりで酢に漬け込んだだけ。
べんりで酢は、ブレンドされた まろやかな甘酢です。これ1本でピクルスとか、なますとか、寿司酢の代わりになるので、ちまちま大切に使ってます。
20180121_a02


flower02_16
昨日、切って和えただけの記事をUPした時に、好評だったので・・・
今日もお昼ごはん前に作っていました。
作った順番は、
白菜の浅漬け→ピクルス→大根→切干大根のん→蒲鉾

浅漬けとピクルスはある程度時間が経った方が美味しいので、作り置きにぴったり。
大根は塩揉みに、切干大根は戻すのに それぞれ10分ほどかかっているので、昨日ほど早くは出来なかったかな。
 
冷蔵庫に今ある食材を使って、「切る」「和える(混ぜる)」って言う動作だけで完了するのを考えて、ぱぱっと作りました。
そこで、ちょっとアンケート。

登録も名前の記入もいらずに、1クリックで終わるので、よかったらご参加ください。
 
期間は、今日から1週間。
回答すると、グラフが表示されます。

flower02_13



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter