副菜に、ポテトサラダさえあれば!!!
って言うくらい、我が家では、ポテトサラダの人気が高いです。
(時々しか作らないけどっ
20180811_a08

今回はね。
これを使いました ↓
20180811_a02
じゃがいもの皮が ちょっぴり混じってるポテトフレーク(ポテトサラダなのでそのまま使いました) お湯or水を加えて戻して使います。

cottaギャバンポテトフレーク200g
商品コード:025729

20180811_a01
「増えますのでご注意ください」って書いてあったから、ポテトフレーク60gをボウルに入れて、熱湯を足していきました。
20180811_a03
100mlで、こんな感じにまとまりはじめ
20180811_a04
200mlほどで、なめらかにまとまる手前。
少し かための状態かな。
20180811_a05
マヨネーズとしっかり混ぜてから、具を入れました。
20180811_a06
具は、茹でたまご・ソテーしたハムステーキ・塩揉みきゅうり+にんじん・フライドオニオン。
20180811_a07
増えるからご注意!って書いているから、控えめに作ったら、いつも作る分量の半分以下になって、具だくさんになりました(笑

覚書
ポテトフレーク 60g
湯 200ml
茹でたまご2個+具材

野田琺瑯のレクタングル L(1500ml)に写真分量が出来ました。


フレークを使った時短ポテトサラダ

材料:2~3人分 調理時間:10分

  • ギャバンポテトフレーク 60g
  • 湯 200ml
  • マヨネーズ 50g
  • 【A】にんじん(千切り) 1/4本
  • 【A】きゅうり(輪切り) 1/2本
  • 茹でたまご 2個
  • ハムステーキ(1cm各) 1枚
  • フライドオニオン 大さじ1
  • 塩・こしょう 少々

作り方

  1. 【A】を塩もみ(分量外)します。茹でたまごは粗みじん切りにします。
  2. ポテトフレークに湯を加えて滑らかにし、マヨネーズとしっかり混ぜます。
  3. 残りの材料をすべて加えて混ぜます。

茹でたまご 黄身 1/2個分わけておいて、つぶしたものを上からかけてます(色合いのため)

20180811_a09
あとは丼とか、オクラと合わせた簡単ランチでした~

家族に、ポテトフレークの事は何も言わずに 食卓に出してみたところ「おいしい!」っていう感想で・・・何がどうおいしいのかを聞いたら、「薄切りハムじゃなくて、分厚いハムが美味しい!」って、そっちの感想か~


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter