ガトーショコラ作りました。
まるでケーキ屋さんのガトーショコラみたいな味です
  
選んだ材料の影響も大きいかな。
レシピ、コツ付き+工程写真多めで、残しておきます。
20170206_b01
18cm型なので分量的には、6人分~。4人家族で2日かけて食べています。
15cm型の場合は、卵黄・卵白は3個ずつ。その他の材料は、8割ほどに減らしてください。
 illust-pan1
ガトーショコラを作るのに、欠かせないチョコレート。
このチョコレートの味で、ガトーショコラが決まると言っても過言じゃない!!!
今回使ったのは、
ビストール・サンドマング(カカオ分70%)

カカオ分70%としてはクセがなく甘みがあり、そのままでも美味しいチョコレートです。
20170206_a01
カカオ分って何?って言う話ですが↓
チョコレートの主な原料の「カカオ豆」、それを
①発酵・乾燥させてローストし、すりつぶしてペースト状にしたのがカカオマス色・風味)、
②そこから搾り取ったカカオバターなめらかな口どけの素
砂糖・その他の材料がプラスされますが、①+②=カカオ分になります。
  
市販の板チョコは、カカオバター以外の油脂などがたっぷり入っています。
好みにもよりますが、チョコレートにこだると、味もワンランク上の仕上がりになると思います。
ビストール・サンドマング、今回1/2袋を使ったので、スーパーの板チョコ、3~5枚くらいのお値段かなっ。
 
 

レシピ(材料)

材料:18cmケーキ型1台
調理時間:50分

●製菓用チョコレート 100g
●無塩バター 60g
●生クリーム 40g
・卵白4個 
・卵黄3個
・グラニュー糖 100g
◎純ココアパウダー 30g
◎薄力粉 25g 
star00
型にクッキングシートを敷いておく
オーブンは180℃に予熱
◎の粉類は一緒にふるっておく
卵は室温においておく
◆のチョコ・バター・生クリームを湯せんにかけて温度が下がらないようにキープしておきます。

20170206_00

①卵黄・グラニュー糖(半分)をホイッパーでしっかり混ぜ合わせます
20170206_a05
②そこに◆を加えてしっかり混ぜます
卵黄の温度が低かったり、湯せんでしっかり温まってないと、どんどんかたくなるので気を付けてください。ボウルを人肌に温めながら作っても良いくらい。
20170206_a06
③◎の粉類を加えて混ぜます。
滑らかになるまでしっかりと。室温が低いとかたまるので予熱しているオーブンの上に置いたりしておくのがおすすめ。(もしくは次のメレンゲと同時進行。腕4本あるとGOOD)
20170206_a08
④メレンゲを作ります。
別の清潔なボウルに、卵白・グラニュー糖の残りを入れて、ハンドミキサーで一気に泡立てます。ガトーショコラはベーキングパウダーを入れずにメレンゲの力で膨らませるお菓子。ツノが立つまでしっかり泡立てます。
20170206_q01
⑤生地とメレンゲを合わせます。
ハンドミキサーの羽についたメレンゲを③の生地に混ぜてから、さらにメレンゲの半分を加えて混ぜます。その生地を、今度はメレンゲ側のボウルに入れて、ゴムベラで混ぜます。
20170206_q02
みたいな感じで、2~3回にわけて、艶が出るまで丁寧に混ぜ合わせます。
メレンゲの泡がつぶれると膨らみませんし、メレンゲが残っていると焼きあがった後、所々に白い部分が残りますので、手早く 丁寧に。
20170206_q03
⑥型に生地を流し込み、170℃に下げたオーブンで約35分焼きます。
生地を流した後、何度か 10cmほどの高さから落として中の空気を抜きます。
20170206_q05
⑦焼きあがったら型に入れたまま冷まします。
竹串をさして生っぽい生地がついてこなければ大丈夫。しっとりと生チョコ風な食感を楽しみたい場合は、少々ついてくるくらいでオーブンを止めても構いません。
20170206_q07
焼いている時に、表面は乾燥し、中からメレンゲが膨らもうとする力で、ひび割れます。
冷めたら、粉糖をふったり、生クリームをそえて召し上がれ~~
20170206_b02
甘いチョコレートを使うから、お砂糖を減らそう~~ってすると、仕上がりが変わってきますよ~
  
砂糖が卵の水分を吸着して気泡を壊れにくくしてくれる作用があります。
しかも、砂糖を加えながら泡立てる事で、きめの細かな泡が出来るんです。
砂糖を極端に減らしたり入れなかったりすると、結果、大きな泡 しかも壊れやすいメレンゲになって、焼き上げると、ズッシリした仕上がりになります。
泡立てる意味がなくなっちゃう

ふんわり、口当たりの良いガトーショコラ、作ってくださいね
 
生クリームを50gくらいにしたら、もうちょっと扱いやすいかもしれません。
また次作る時に、微調整してみますね。


今回は、かる~く粉糖を振って、生クリーム&いちごを添えて食べました。
20170206_06
先日、ブログでも紹介したおいしいいちごの選び方
デコレーションするなら、形がそろっている方が綺麗なんだけど・・・
やっぱり いびつchanを選んじゃいました。
フレアスカートみたい!!!
20170206_07
びっくりの甘さでしたっ。

いつも買ういちごよりも、ちょっと割高で・・・
普段だったら迷って買わない所だったけど(笑)
昨日は、1年に1回 娘の誕生日だったので、買いました♪
 
もう12歳。 
お誕生日のケーキは何がいい??って聞いたら、「チョコレートのケーキ!!!」との事だったんです。 
お名前書いたチョコプレートと、ろうそくにも喜んでくれてました。
 
この春、中学生だけど、来年もまだ喜んでくれるかなぁ~
    
小さい頃、家族の他のメンバーのお誕生日ろうそくを、まるで自分の誕生日かのように 嬉しそうに吹き消して 点けては消してのエンドレスリピートしていた頃が懐かしいな~
なんて 思っていると、Happy Birthday歌ってる時に、うるっときたわ。
歳を重ねると涙腺弱くなるよね
来年も、Happy Birthday、歌ってあげよう。

 
 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
最近は1日に1回、夜20時(正確には20:01分予約設定)の更新を目指しています!

ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックすると登録できるので、もしよかったら、登録してやってください。