昨日のお昼ごはんに、ベーコンエピを食べた時
奥に写っていたスープです。

玄米あまざけ入り。
白味噌で味付けした 具だくさんスープ!
20190212_b07

かなり大量に作ったんですけど・・・
完売 
  
 
特に難しいポイントは無いのですが・・・
20190212_b01
むね肉・玉ねぎ・にんじん・にんにくを炒め
エリンギ・かぼちゃ・ベーコンも加え
20190212_b02
材料が浸ってませんが・・・
世界一軽い鋳物ホーロー鍋なので、フタをして15分弱火で煮込みました。
無水調理できるくらいですから、しっかり具材にも火が通ります。
 
 
ここで、北海道 玄米あまざけ と豆乳を加えて、温まったら 白味噌&塩で味付けしました。
20190212_b03
玄米あまざけ。
そのままいただくと、米糀の甘さと旨みがぎゅっと詰まった濃厚な味わい!
スープに入れると他の旨味と混ざって、独特の「甘酒」感はなくなりますが、「なんか おいしいスープ」になります。

うまく説明できないけれど・・・
 

20190212_b05
大満足な上に、体に優しいのは 間違いない
文字レシピに残すと材料の種類が多いのですが、冷蔵庫にある食材で、太緑文字の調味料類を参考に 作ってみてください。 

あまざけ入り具だくさんスープ

材料:作りやすい分量(4~6人分)
調理時間:30分

  • むね肉 1枚
  • 薄切りベーコン 2枚
  • たまねぎ 1玉
  • かぼちゃ 1/4個
  • 金時人参、エリンギ、ブロッコリー 適量
  • にんにく(粗みじん切り) 1片
  • 水 500ml
  • 北海道玄米あまざけ 1袋(140g)
  • 豆乳 300ml
  • 【A】白みそ 大さじ1
  • 【A】塩 小さじ2/3
  • 【A】ブラックペパー 少々
  • 油 適宜

作り方

  1. 食材は食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋を中火にかけ、火の通りにくい食材から炒める。水を注いでフツフツとしてきたらアクを取り、フタをして弱火で15分煮込む。
  3. あまざけ・豆乳を加え、【A】で調味する。

ブロッコリーは、火が通りやすいので 工程③の時に加えると良いでしょう。


 
昨日焼いたベーコンエピ、2本だけ 実家におすそわけ。
1本は 焼きたての時、息子が夜食に食べて
朝ごはんに みんながそれぞれ1本ずつ食べて、今、1本だけ「遠慮のかたまり」が残ってます(笑
 
  
今日は、タルト 再び ↓
20190212_b08
娘と、友チョコ用に焼いたものが、なかなかの甘さだったし、プレゼント用で終わってしまったので、自宅用に 甘さ控えめに作ってみました~
パン作りとか、お菓子作りが楽しい(笑
 
お弁当、これじゃダメかな・・・
(なわけないよね ^^;)
 
kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
世界一軽い鋳物ホーロー鍋(UNILLOY)を使用したレシピ一覧は、こちらからどうぞ。スタイリッシュだし、何より他の鋳物鍋よりも軽いって使いやすい!!
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓