「夏休みの、もうすぐ1/4が終わるよ。」「もう8月だよ。」って子供たちに声かけしつつ。
長いね・・・
特に煮物などの作り置きもなく、「作る」と言う事に関しても、「献立を考える」という事に関しても、完全にバテている夏休みのお昼ごはん日記です。

20190801_w05

昨日、買い出しに行ったから、食材だけは潤っている
ちなみに、卵焼きやいんげんは、主人のお弁当に入れた残りです。

098e5fc5

ちょっと前まで、パンだけとか そうめんだけとか
全く気にならなかったんですけど。
7月末の血液検査の数値を見て、ちゃんとしようと思ったよね …

2日ほど前、炎天下に歩いて ラブレ鉄分を買いだしに行ったんですが、その話をすると実家の母が
「血液検査の結果、よっぽどショックだったんだね〜」と。
外があんなに暑いとは思ってなくて、完全に失敗でしたが。
治療が必要なほどの低い数値ではなかったのですが、食事内容を見直そうと素直に思えたので…

20190801_w01
今日のサラダは、蒸し大豆を加えました。
たんぱく質UPです。

赤血球ってたんぱく質で出来ている!って誰も教えてくれなかった…
栄養指導はひたすら「鉄分」だけど、鉄分以外に、葉酸、ビタミンB2、B6、B12、ビタミンCも造血や鉄分の吸収に欠かせません。
野菜多めとか、パン・パスタのみの人とか、要注意ですよ…
(私です 

話を元に戻しますが、チョップドサラダ風にして、早食い防止(笑)
お子様にはココットなどに入れると、食べやすいかと思います。
20190801_w02

お味噌汁は、わかめ・しめじ・大根を重ね煮で作り
ご飯は、押し麦・煎り大豆・煎りエゴマなどの雑穀米をたっぷり。
あとは、赤身の肉を炒めました。
20190801_w03
これをしっかり
本当にしっかり噛んで、ゆっくり食べました
小さいお茶碗で食べたのに、お腹いっぱい。

私が、赤血球の容積が、血色素が〜って呟いたときに、栄養士のやっこさんがメッセージ下さって。
胃腸の働きや吸収率の話に触れて「良く噛んで食べる」事も大切だよ〜〜と。
出来ているようで出来ていない…思い当たる節がたくさん。
摂取する内容も大切だけど、胃腸が吸収しやすいようにしてあげるのも意識しようと思う今日この頃です。