この前、暑い日に「ゴーヤー食べたいなぁ」と思って買ってきたのに・・・
タイミング合わず
雨で肌寒い日に、ゴーヤーチャンプルーになりました(汗
20180424_b04
ゴーヤーも太めに切って
豚バラは薄切り肉じゃなくて、ブロック肉を切って
ちぎった一口絹揚げで作りました。
なんだかゴロゴロしてる感じが好きです。
 

ここでゴーヤークイズ!
ゴーヤーは、どこが一番苦いでしょうか??
①外側の緑のつぶつぶの部分
②種とかワタの部分
③中の薄緑の果肉の部分
20090719_02

正解は、外側の緑の濃い部分です~
苦味成分に栄養があるんだけど・・・苦味をかなり抑えたい場合は、外側をピーラーで削いでください~
ワタと種は適当にとればOKです。
 
最初に、マヨネーズを加えた卵液で、ふわふわ卵を作って 一旦取り出します。
20180425_b01

あとは、切った豚バラブロック肉を炒めつつ、湯通しして油抜きした厚揚げをちぎりながら加え、ゴーヤーと炒め合わせてから、めんつゆ&ブラックペパーで味付けしました。
水気が少なくなるまで炒め煮にして、ごま油を香り付けにプラスします。
20180424_b02
めんつゆを使わない場合は、薄口醤油+みりん+塩こしょうで作ってます。

ふわふわ卵を合わせたら完成。
20180424_b03
器に盛り付けて、削り節をかけました。
20180424_b06
それではレシピです。

めんつゆで簡単ゴーヤーチャンプルー

材料:4人分 調理時間:10分

  • 豚バラブロック肉 150g
  • 一口絹揚げ 150g
  • ゴーヤー 1/2本
  • 塩・こしょう 各少々
  • 卵 2個
  • マヨネーズ 大さじ2
  • めんつゆ(ストレート) 大さじ3
  • ごま油 大さじ1/2
  • 削り節 少々
  • サラダ油 小さじ1

作り方

  1. 豚バラブロック肉は1cm弱の厚さに切り塩・こしょうで下味をつけます。一口絹揚げは熱湯にさっとくぐらせてから食べやすい大きさにちぎります。ゴーヤーは種とワタを取り除いて5mmの厚さに切ります。マヨネーズと合わせて溶きほぐします。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、卵液を流し入れて火を通します。一旦取り出して置いておきます。
  3. 同じフライパンに、豚肉・一口絹揚げ・ゴーヤーを順に入れて炒めます。
  4. 豚肉に火が通ったらめんつゆを加えて炒め煮にし、水分がほとんどなくなったらごま油を加えてさっと混ぜたら完成。器に入れて削り節を振ってください。

豚肉は下味をつけておきます。
絹揚げをちぎると断面が多くなるので味染みがよくなります。(木綿豆腐を使う時はしっかり水切りしてください)
ごま油は香り付けに使用しているので、めんつゆが染みてから加えてください。

今日はひたすら片付けの日。

家庭訪問の日だったので・・・
玄関の荷物を移動するだけじゃなく(笑)
ちゃんと掃除して、違う部屋に行き、服の整理・引き出しの中・ドレッサーの周りも全部片づけて、すっきり!!!

ちゃんとKEEPしよう。
20180424_a01
庭からカットして花瓶に活けたのは、ラナンキュラス&オルラヤ。

よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line
flower02_16flower02_14
お知らせ ↓
サラダと豆でオンザチョイス!レシピコンテスト
ツイッター・FBから応募できるSNSキャンペーン
2018年4月30日(月)まで
抽選で20名様にカネハツ商品詰め合わせ
投票&詳しくはこちら
こちらのレシピを考案させていただきました。
レシピよりも下に投票フォームがあり を入れると応募ボタンが出てきますのでぜひ!!
リツイート大歓迎


サラダと豆で当たったら!キャンペーン
ハガキ・HPからのダウンロードハガキで応募
2018年5月31日(木)まで
抽選で200名様¥5,000+1000名様にQUOカード

試食販売 4月25日(水)
お近くの方はぜひ!
→ベルク 
埼玉県:上尾春日店、戸田中町店、熊谷銀座店
群馬県:フォルテ高崎店
千葉県:野田柳沢店