ゴーヤーをゲットしたので ドライカレーにしてみました。
大きいゴーヤーだったので、端っこは少し他のものに使ってみました。
それは記事後半部分で!
20170706_04
ブログでもさんざん書いてますが、ゴーヤーはどこが苦いのかとか。
栄養価とか。
苦味を減らす方法とか。
そしたら、先日、Nadia編集部からNadia記事TORE-TATEを~とお話を頂いたので、ゴーヤーの食べ比べ実験の事を楽しくサクサク書いて、レシピは既存のものを書き集めました。
  
7月3日に【ゴーヤー徹底研究】どこが苦い?どうやって苦味を和らげる?料理家が試してみた!っていうタイトルで公開されまして。
りょりょりょ、料理家・・・
すみません プロフィールの所は ちゃんと「料理ブロガー」って書いてますんで。


で、ゴーヤーで作ったドライカレーですよ。
ゴーヤーも玉ねぎもトマトも 炒め過ぎる事なく、野菜の味を楽しめるようなドライカレーにしています。


ゴーヤーのドライカレー

材料:2人分
調理時間:15分

・合挽き肉 --- 200g
・玉ねぎ --- 1個
・ゴーヤー --- 中1本
・カレー粉 --- 大さじ1
【A】トマト(粗みじん切り)--- 200g(中1個分)
【A】トマトケチャップ --- 大さじ1
【A】中濃ソース --- 大さじ1
【A】塩こしょう --- 少々
・サラダ油 --- 小さじ1
1.玉ねぎは粗みじん切りにします。ゴーヤーは縦半分に切って種とワタを取り除き8mmの薄さに切ります。
2.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、合挽き肉を炒めます。合挽き肉の色が変わってきたら、(1)を加えて炒めます。
3.カレー粉を加えて炒め、香りがたったら 【A】を加えて味を調えます。
20170706_00
finger-icon05_r1_c5カレー粉が無い場合は、市販のカレールーを使用しても構いません。その場合は、トマトケチャップ・中濃ソースの分量を少し減らしたり調整してくださいね。

トマトは湯剥きして粗みじん切りにしたものを使用しましたが、水煮でも代用可能です。甘みを際立たせたい場合は最初から炒めても構いません。
 

ゴーヤーの苦味は、あんまり好きじゃないしなぁ・・・
苦かったら家族が食べないかも!?
 
と言う場合は、玉ねぎやトマトをじっくり炒めて甘みを出したり、もしくは スーパーのカレーコーナーに小袋(100円ちょい)で売ってる「マンゴーチャツネ」とか、ジャムを加えて甘みを足してみてください。
20170706_05
ゴーヤー
一番好きな食べ方が、湯掻いたゴーヤーに おかか&牡蠣醤油をかけて食べると言う シンプルな食べ方なものでして・・・
 
レシピをチェックすると、ゴーヤーそぼろとか、佃煮、ツナサラダ、マリネ、肉詰めソテーくらいしか出てこないわ
ゴーヤーレシピ一覧

密かに
レパートリー増やしたいです!
 
  
o0208001111135306482
この前、河埜玲子さんのブログで「ゴーヤのぬか漬けをしてみました。」と読んで、私もしてみました。
20170706_06
ぬか漬けにすると、野菜にはあまり含まれない、疲労回復ビタミン・ビタミンB1がアップするんですって。

今朝 ぬか漬けにしたところなので、まだ食べてませんが楽しみ!
今日も ステキな1日になりますように~
ハバーナイスディ


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村
  
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。 
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」 のリンクをクリックすると登録完了。よかったら登録してやってください