注目のグルメニュースで見てしまいました。
夏の果物といえばスイカ!焼いて食べるレシピが、今海外で増えつつある?
ざっくり言うと
海外で増えている、スイカを焼いて食べるレシピを紹介している
スイカをスライスして両面にオリーブオイルなどを塗り、塩をまぶして焼く
ほか、焼いたスイカにブルーチーズやピクルス状の玉ねぎが乗ったピザなど

スイカを「焼く」ってマジですか!?今後バーベキューの定番になるかもしれない「グリル・スイカ」をマスターせよ☆ 
マスターせよ!
→了解(・∀・。

ってことで、作ってみました。
20160621_02
いやいや、スイカなんて そのまま冷たく冷やして食べるのが一番美味しいに決まってるやん!
えーー! 
焼くのーー!? 
うそ~~~~ん!!!
って思いますよね。
 
 
(-∀-。)
 
 
どんな感じなのか全く想像がつきません。
作ってみないと
食べてみないと、わかりません。
ここは、勇気を出して、焼いてみましょう。
 
 
一番お手軽なフライパンで焼くか
見た目を重視して、グリルパンで焼き色をつけるか
もしくは、魚焼きグリルとかで焼いちゃう? とも思ったのですが、外でBBQしているわけでもない 平日のお昼は、きっと これが一番 楽ちん。
 
20160621_01
皮に近いかたい部分に串をさして、焼き色がつくように直火であぶる!
 
 
そして、モッツァレラチーズをのせ、オリーブオイルをかけ、ミックスペパーをふり、レモンの皮を削ってかけて完成です。
20160621_03
焼いていると、なんとも言えない良い香りが漂い(まさに、「瓜類を焼いておりますー!」みたいな食欲をそそる香り)
そして、食べると・・・

温かいー!!!
(そりゃ、そうです)

冷やして食べると、シャキシャキでジューシーな感じなのですが、焼いた部分は、キメが細かくなって、甘さも強くなった感じがします。
ちょっと分厚くカットしていたので、中の方までは しっかり火が通っておらず、その部分は、いつものスイカです。
これは、ジワジワ来ますね。
好みにもよるかもしれませんが、流行ってきているのが、納得。
前菜としてお店で出てきてもOKな、おいしさでした!!
mono111
ちなみに、スイカの皮に近い 白っぽい部分 残してませんか???
勿体ないー!!!
血管を広げて血流を改善してくれる効果がある=むくみを改善する効果が期待できる「シトルリン」っていう成分は、赤い実の部分よりも、皮に近い白い部分の方が多いそうです。
よかったら、こちらもご覧ください

スイカの栄養について
より甘いスイカの選び方




焼きスイカ

材料:1人分
調理時間:6分

・スイカ --- 160g
・モッツァレラチーズ --- 20g
◆オリーブオイル --- 小さじ2
◆ミックスペパー --- 適量
◆レモンの皮 --- 適量

1.スイカは皮に近い固い部分に串を挿して、直火であぶって焼き色をつけます。
強火で、それぞれの面を1分ずつあぶります。
 
2.皿にのせ、モッツァレラチーズを乗せます。
オリーブオイル・ミックスペパーをかけ、レモンの皮を削ったものをふりかけます。

finger-icon05_r1_c5 長くあぶると、柔らかくなりすぎるので、気を付けてください。
モッツァレラチーズがたっぷりだったので、塩はかけませんでした。味が薄く感じる場合は、お好みで塩をかけてください。

col41
フルーツ、オリーブオイル、レモンの皮、塩などの組み合わせを見ると、何年か前に流行った、桃モッツァレラを思い出しませんか??
桃モッツァレラが流行った、2013年~2014年。
果たして、桃が一番美味しいのかを試すために、いろいろな果物で作りました。
20160621_04
そういえば、このころも、
「いやいやいやいや、桃は、そのまま食べた方が美味しいに決まってるやん!
オリーブオイル、シロワインビネガー、モッツァレラに合わせる???」って半信半疑で作って食べた記憶があります。

ちなみに、登場人物果物はこちら。
桃、梨、バナナ、キウイ、まくわうり でございます。
20160621_06
果物たちをカットして、手でさいたモッツァレラチーズをのせ、塩こしょうをふり、レモンの皮を削ります。
20160621_08
あとは、おいしいオリーブオイルと、白ワインビネガーをかけるだけ。
桃モッツァレラを食べた時の感想は、

「何、これ。めっちゃおいしいやん!!!」でした。

ちなみに、
梨モッツァレラさっぱりしていて後を引かない梨ならではのおいしさ。
バナナモッツァレラもったり濃厚すぎて、ちょっと無理。バナナごめん!
キウイモッツァレラキウイ好きにはアリ!でも、桃にはかなわない。
まくわうりモッツァレラ甘ったるくもないので、これもなかなかいける味。ただ桃にはかわない。
と言った感じでした。
 
(無花果も美味しいらしいです)
 
桃の食感や甘さが、白ワインビネガーの酸味や、オリーブオイルの旨みとも合うし、爽やかなレモンの皮が いろいろ引き立ててくれていて、ちょっと感激でした。
味のバランスが良いんですね、きっと。


想像していたよりも、ずっと 美味しい。
決めつけず、いろいろ作って、見つけて、楽しんでいきたいですね。
(*´∇`)ノシ 
 
 
- - - - - - - - -
 よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓