お節料理で、「まめ(まじめ)に働き、まめ(健康)に暮らせますように・・・」と邪気を払い、無病息災を願った食べ物黒豆なんですけど・・・
そのままお重に入れていても、最後まで残っていることが多い我が家です。
 
そろそろパンが食べたくなったので、朝から 黒豆入りのパンを焼いてみました。
初焼きです
20170103_06
プレーンの生地と、抹茶を練り込んだ生地の ぐるぐる模様のラウンドパンにしました。
普段は甘納豆で作る事が多いです。
黒豆で作る時、空洞が出来ないように生地にしっかりと押し付けるんだけど、黒豆がやわらかくてつぶれる
ので、軽くしかなじませなかったら・・・ やっぱり空洞が目立つパンになっちゃいました。
 
次への課題。
この空洞は【伸び代】ってことで 

黒豆入りぐるぐる模様の抹茶ラウンドパン

材料:1斤分
◆強力粉(国産はるゆたかブレンド) --- 240g
◆ぬるま湯 --- 140ml
◆砂糖 --- 大さじ1.5
◆塩 --- 小さじ2/3
・バター --- 20g
・インスタントドライイースト --- 小さじ1
・抹茶パウダー --- 小さじ2/3
・甘く煮た黒豆 --- 1カップ弱
・オイルスプレー

1.◆の材料ボウルに入れてゴムぺらなどで混ぜます。ある程度混ざったら、バター、インスタントドライイーストを加えて手で捏ねます。
生地を2つにわけ、少ない方の生地に抹茶パウダーを加えて捏ねます。
抹茶パウダーを入れる事で生地が滑らかになりにくい場合は、手を水で濡らして捏ね、水分量を微調整してください。
20170103_01
ボウルに入れてラップをかけ30℃くらいの所で生地が約2倍になるまで1次発酵します。
ボウルにはキッチンペーパーなどで薄くサラダ油をぬっておくとくっつきにくいです。1つのボウルに2種類の生地を入れて発酵させる場合は、生地同時がくっつかないよう、間にラップを挟むなどの工夫をしてください。
 
2.ボウルから出した生地は、それぞれ空気が当たっていた部分が内側になるように丸めなおし、の上にのせ めん棒で長方形に伸ばします。
使用するトヨ型のサイズより少し小さめの幅、内側になる抹茶生地の方は同じ幅でも上下を少し短くします。
20170103_02
2種類の生地を重ねます。
黒豆はのせたら押し込むようにして生地と馴染ませます。
渦の模様が綺麗に出るよう、写真の様に上下にプレーンの生地が見えるよう重ねます。
20170103_03

3.上側から下側に巻きます。
20170103_04
巻き終わりは指でつまむようにしてしっかり閉じ、打ち粉の上を転がして形を整えます。
20170103_05

4.オイルスプレーをふりかけたトヨ型に入れて蓋をし、35℃くらいの所で約1.5倍になるまで2次発酵させます。
20170103_08
180℃に予熱したオーブンで45分焼きます。焼きあがったらトヨ型からすぐに取り出し、荒熱を取ります。
20170103_09

finger-icon05_r1_c5 国産のはるゆたかブレンドを使用しているので水分量は少な目にしています。お使いの強力粉の種類によって水分量は微調整してください。

成形するときは、打ち粉は最小限に! 台に生地がくっつくくらいの方が、綺麗な長方形に伸ばしやすいと思います。

型はこのような合せトヨ型を使用しています合せトヨ型
 
ぐるぐる模様のパン、そんなにも難しくないでしょっ
2種類の生地を用意して、重ねて巻くだけ。
 
渦の模様がきれいに出るために、厚みはなるべく均一に。
型にあわせて長方形に伸ばしたり。
ここら辺さえ、丁寧に作れば 成功すると思います。
20170103_07
黒豆の部分はほんのり甘く、抹茶の香りもよくて、そのまま焼かずに食べても美味しいパンです。
 
 
ラウンドパン関連の過去記事はこちら↓
1斤用ホームペーカリーでラウンドパン2本焼いてみたら
よもぎ入りラウンドパン
細めのラウンドパン コーヒー&チョコチップ、ハーブ&サラミ味




まみこさんが作ってくださいました。
キタノカオリ+ゴールデンヨット+プリザードイノーバ
お水に牛乳を3割ほど加えて水分150mlに変更。
綺麗なぐるぐる模様でめっちゃ美しいです~よかったらご覧ください↓
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg

黒豆はおせちの残りではなく1年十常備しているフジッコの黒豆。腰折れもせずきれいな焼き色がついていい感じ♪




にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村
 
最近は1日に1回、夜20時(正確には20:01分予約設定)の更新を目指しています。
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックすると読者登録完了です。
もしよかったら、ぜひ♪