スーパーのお野菜たちも、そろそろ年末年始価格(ちょっと高いよね!?)になるから・・・と思って、先日八百屋で買ってきた白菜。

外葉を、豚バラ薄切り肉で、さっと煮にしました。
 
毎回買ってきた白菜は、
外葉は煮物で使い、内側に行くにつれて、炒め物や浅漬けにしたりして、最後残ったものを、昨日紹介したようなミルフィーユ鍋に使ったりしています。
20161218_k07
なんの変哲もない 普通の「さっと煮」です。
今回は、豚バラ薄切り肉で作っておりますが、ベーコン(←冷凍ストックがあるから)で作る事も多いです。

ぱぱっと作っているものですし、あまりにも簡単なので、レシピに書き下ろすものでもないわぁ・・・って思っていたんですけど。
我が家の味付けを、計量してみました。
 
たっぷり食べるなら2人前くらいなんですけど、副菜として ちょこっと食べるなら4人前かな・・・
写真に写っている分量なので、2人前ってことで覚書にしておきますね。

白菜と豚肉のさっと煮

材料:2人分
調理時間:12分

・白菜 --- 5枚
・豚バラ薄切り肉 --- 100g
◆だし --- 300ml
◆薄口醤油 --- 大さじ1
◆酒、みりん --- 各大さじ1
◆さとう、塩 --- ひとつまみ
◆粗びき胡椒 --- 少々
・柚子の皮 --- あれば適量
 
1.白菜の軸はそぎ切りにし、食べやすい大きさに切ります。豚バラ薄切り肉も同じように食べやすい大きさに切ります。
2.鍋に◆の煮汁を煮立て、豚バラ薄切り肉に火を通ります。出てきたアクは取り除きます。
20161218_k0220161218_k03
3.白菜を加えフタをして弱火にします。
20161218_k0420161218_k05
5分ほど煮込んだ後、フタをあけて上下を返して2分ほど煮込み、火を止めます。
20161218_k06
器に盛りつけ、柚子皮を散らします。

finger-icon05_r1_c5工程【2】→味見した時に少し「濃いかな?」って感じるくらいに調整してください。
白菜から水分が出て薄まります。

工程【3】→白菜の軸の方が煮汁に浸かるように加えておくと火が通りやすいです。 

やっぱり、年末年始の事を考え、もう1玉くらい 八百屋で白菜買ってきておこう・・・
20161218_k08

o0300010111818443872
今日はとっても良いお天気の関西でした!
20161218_k00
我が家の緑のカーテン。
夏の間は、ガーキン(ミニきゅうり)を育てていたんですけど・・・常設なので。
 
このシーズンは、プランターでスナップエンドウを育ててみました。
ちゃんと育つかな??って思ってたんですけど、心配不要。
むしろ、緑のカーテンを 冬の間も活用出来て、ナイス
 
今は、私よりも身長が高くなって、良い感じに実が出来ています!
20161218_k01
スナップエンドウは、自分で育てる方がおすすめ。
種まき、浸水させなくても 土に埋めて水やりしておけば、勝手に生えてきてくれるし。
種1袋全部を種まきしていないから、コストを考えてもお得よね。
 
収穫したては やわらかいし、庭に次々に実るって、助かります。

(寒い地方では春撒き、もしくは5節ほどで越冬させるって種袋に書いてありました。冬の間も収穫できるのは、私の住んでいる地域が標準地だからかな)
20161218_k001
スナップエンドウは、半分に割いたら、さやの右側と左側に、まんべんなく豆が分かれますね。
写真のピンク線の部分から 切り込みを入れて開くと、左側の 豆ぎっしり様が、完成。
 
もちろん、もう片方は 私が食べます
(*´∇`)



 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村
 
最近は1日に1回、夜20時(正確には20:01分予約設定)の更新を目指しています。
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックすると読者登録完了です。
もしよかったら、ぜひ♪