ハッピーハロウィ~~~~ン!
 
手作りで楽しむ!2016ハロウィン特集
ってことで、cottaさんの、ハロウィンパーティにおすすめなパンレシピとして、私のレシピも紹介していただいております。

こちらのプレートの、シチューの入ったパン(シチューボウル)のレシピを提案させて頂きました。
20161011_01
cottaさんの2016年ハロウィンの企画ページ。
お菓子、アイシングクッキー、パンレシピ以外にも、ラッピング特集やおすすめの材料・道具・パーティグッズなどなど、とっても見応えのあるページになっています。
 
   
毎回、cottaさんの特集ページを見て思うんですけど・・・
どのレシピも、本当にクオリティが高すぎて、「わぁ~」を通り越して、「え~こんなの私に作れるの!?」とさえ 思ってしまうほど。
(メンタルブロックは良くないんだけどねっ。) 
  
でも、実は 材料1つ1つにもリンクがついていたり、工程写真が多くてレシピが理解しやすかったり。コツやポイントが書いてあって、誰でも作れるようになってるんですよね。

 
今回のこの 私が提案した シチューボウルのレシピ。
実は、ハード系の丸いパンにシチューを入れただけと言うレシピです。
(1)
「簡単なレシピなのに、いかに華やかにハロウィンパーティの主役になれるか~」を考えました。
企画ページのパンレシピの中で、たぶん 一番簡単に作れます
よかったら、ご覧くださいね。
ハロウィン・シチューボウル
 
めっちゃ可愛い「かぼちゃとチョコのハロウィンモンブラン」(ゆーママsanのレシピ)と、ハロウィンの王道「たっぷりかぼちゃパン」(ちょりママchanのレシピ)に挟まれていると言う萌ポジです。
161004_main_halloween2016


halo4
ブログ内ハロウィン関連記事
シチューボウルの中のシチューは、かぼちゃチャウダーです。


かぼちゃピューレを使って、ぱぱっとかぼちゃチャウダーを作ります。材料を炒めて、かぼちゃのピューレ・水・牛乳を加えて調味料で味付けするだけ。10分ほどです。

ワンプレートに乗っているおにぎりは、このお弁当のと同じ日に作りました。
デコふりを使わずに、いかに フランケンの緑色の顔色を出すかに挑戦w 目のパーツがどこかに行ってホラー弁当にならないためのコツつき。 
 以前のハロウィン企画もの

ハロウィン・パティにもぴったりになるよう4種類のパウダー(かぼちゃ・むらさきいも・抹茶・食用竹炭)を使って作ったグリッシーニです。 
生ハムを巻いたり、シチューに添えたり、ディップにつけたり。