小麦粉や水で作るグリッシーニ。
スープに添えたり、生ハムを巻いたり、ディップに使ったり。
ハロウィン・パーティにもぴったりになるよう、4種類の色で作ってみました。
  
  
ものすごい色をしていますが()´д`() 着色に使っているのは、安全なものなんです~
 
オレンジ色のは、かぼちゃパウダー。
紫色のは、むらさきいもパウダー。
緑色のは、抹茶パウダー。
黒いのは、食用竹炭パウダー使用です。
 
この食用の竹炭パウダーは、国産竹炭100%。
においもなく、少量でもまっ黒になります。
アイシングに使われている方も多いそうです~
20131030_07
パウダー状で粒子が細かいので、ダマにならないように茶こしなどでふるってから粉類に混ぜます。
ジッパー付きで保存しやすいですね。
私は開封後、パーシャルで保存しています(←パーシャルを製菓材料保存に使用しているため)

実はこのレシピ。
大人気ブロガーが提案する、ハロウィンレシピと言う、2013年の企画に参画したものです。
今年の企画ページは、来週OPENになりますので、お楽しみに
o0800015812701065835


ハロウィン★カラフルグリッシーニ

材料:作りやすい分量(写真の分量)
常温で3~4日持ちますが、なるべく早めに食べきってください

◆薄力粉 --- 200g
◆水 --- 1/2カップ
◆オリーブオイル --- 大さじ2
◆塩、砂糖 --- 各小さじ1/2
・むらさきいもパウダー、かぼちゃパウダー --- 各小さじ1.5
・抹茶パウダー、食用竹炭パウダー --- 各小さじ1

1.ボウルに、◆の材料を入れてよく混ぜ、ひとまとめにします。
20131030_01
2.それを4等分にし、それぞれのパウダーと合わせて手でよく捏ねます。
20131030_03
3.その生地を5mmの厚さまで伸ばし、5mm間隔に切ります。
20131030_04
オーブンを170℃に予熱し、その間に切った生地をねじって、形を整えておきます。
20131030_05
4.天板にオーブンシートを敷いて生地を並べ、170℃で30分焼きます。
途中何度か確認して、焦げないように気を付けてください。
20131030_06

finger-icon05_r1_c5クッキーやスポンジ生地の様にふくらんだりはしないので、隣のグリッシーニとあたらない程度に 詰めて並べて構いません。

パウダーは、発色の様子を見ながら 分量を調整してください。 

グリッシーニをプレーンで作る時は、塩の代わりに 粗びきのガーリックソルトや、ハーブ類を入れたり、粉チーズを加えたりするのもおすすめです。
 
スープに添えてあると、美味しいですよね~~
 
少量で作る場合は、オーブンじゃなくて、オーブントースターで作ると 簡単です (*´∀`*)

20131030_08
ちょっと前まで、夏だったのに!
もうハロウィン。

そのあとは、街中はクリスマスにあふれ、あっと言う間に、2017年がやってきそうだわ。
*゚Д゚) 早いね・・・


halo3

ハロウィン関連記事、載せておきます 
デコふりを使わずに、いかに フランケンの緑色の顔色を出すかに挑戦w 目のパーツがどこかに行ってホラー弁当にならないためのコツつき。