2月最後の日。
おはようございます。
いつもは、新しい月になってからカレンダーをめくっているんだけど、昨日から3月のカレンダーにしています。
家族も自分も、すんごく忙しい気がする。
しっかりスケジュール管理して、美味しいもの作って食べて、サクサク動こう!

もうすぐ、ひな祭り。
ひな祭りって、ケーキ 買ってきてません!?
自分で簡単に作れますよ~
20140227_25

  • ケーキのデコレーション苦手
  • 作るのに時間かかるし大変
っていう方にぴったり。
デコレーション不要、1時間もかかりません
しかも、ケーキ一台買うより、ずっと経済的。

卵L 2個
グラニュー糖 70g
牛乳 30ml
ふるった薄力粉 60g
これが、25cm×25cmの天板1枚分の材料。
これを、全部で3回焼きます。

天板は1枚で大丈夫ですよ!!
クッキングシートで四角く型を作っておいて、1枚目を焼いているうちに2枚目の生地を泡立てて~と、順番に焼いていきます。

色を変えるなら、緑→抹茶 ピンク→赤色素を使用します。
- + - + - + - + - +
cottaさんの薄力粉ドルチェ(北海道産小麦100%、なめらかでしっとり仕上がります)
赤い色素は、KS食用色素を使ってます。

flower02_18


①生地を泡立てる。
ボウルに、卵・グラニュー糖を入れ湯せんにかけながら泡だて器で混ぜます。
ひと肌に温まったら湯せんからはずし、ハンドミキサーで一気に泡立てます。
ハンドミキサーを持ち上げた時に、ピーター(羽の部分(に生地が一瞬こもってから、ぽた~っと ゆっくり落ちるくらいになるまで泡立てます。

②キメを整える。
泡のキメを整えるのに、牛乳をボウルのふちから流し入れて軽く混ぜます。
(なくてもスポンジ生地は作れます。ここ、少しの米油でも構いません

③薄力粉を加える。
色素を加えるなら、このタイミングで
ゴムベラで底から生地を持ち上げるような感じで混ぜます。
粉っぽさがなくなったら型に流し入れて平らにならし、天板の底をトントン叩いて気泡を抜き、180度のオーブンで10分焼きます。

20140227_24
3枚の生地のあら熱が冷めたら型から外し、重ねます。
この時に、溶かしたホワイトチョコレートや、生クリーム、ジャムなどをぬって重ねると、生地がずれません。

ひし形になるようにカットします。
25cmの天板1枚分のケーキが出来るから、少し多いかも・・・型を小さめにして材料も減らして作る方がいいかもしれませんね。
保存するときは、乾燥しないようにラップで包んで冷蔵庫へ。
flower02_18
他にも王道の桜餅。
電子レンジで作れちゃいます。



- - - - - - - - 
こちらの記事、コメント欄閉じてます。
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓