新玉ねぎを、ハニーマスタードで和えた1品です。
20170322_02
お野菜×バターしょう油とか、ペペロンチーノとか、ハニーマスタードの組み合わせって、美味しいですよね。

新玉ねぎの季節ならでは。
和えて冷蔵庫で冷やしておくと、より一層味がなじむので、時間があるときに作っておくのもおすすめです。
 
 
春休みで、ごはんの準備に追われるときは、ぱぱっと作れる こういうご飯ものがおすすめ。

この季節に出回るお野菜で、簡単な副菜レシピは こういうものがおすすめ。



ハニーマスタードオニオン

材料:2人分(作りやすい分量)
調理時間:10分

・新玉ねぎ --- 1玉
◆粒マスタード --- 大さじ1
◆しょう油 --- 大さじ1
◆はちみつ --- 小さじ2
◆塩こしょう --- 小さじ1/4
・パセリ(みじん切り) --- 適宜

1.新玉ねぎは皮をむいて縦半分に切り、スライサーなどで薄切りにします。(辛みが気になる方は水にさらした後、ザルにあげて しっかり水気を切ってください)
2.ボウルに◆を入れてしっかり混ぜ、(1)を加えて和えます。
器に盛り付け、お好みでパセリをふります。

finger-icon05_r1_c5冷蔵庫で30分ほど冷やすと、その間に馴染みますし、おすすめです。
粒マスタードを手作りするレシピはこちらです。 

今日のお昼ごはんのMENU
20170322_05
  • ハニーマスタードオニオン
  • ミニトマト
  • プチヴェール
  • ポテトサラダ
  • 昨日の唐揚げの残り
  • ウィンナーグラハムクロワッサン
  • 抹茶入り玄米茶

昨日の、唐揚げ3種類食べ比べ。
竜田揚げと、唐揚げ粉(香ばし醤油)は 味が近いんだけど、唐揚げ粉(ガーリック入り)は 結構にんにくが効いていて。
結局、どれが美味しいの???って話になったら、「どれも美味しいね!」って結論に至り。
それぞれ違う唐揚げの味が楽しめると言う事で、腹10分目まで食べてしまいました


お昼ごはんのプレートに乗っているパンは、スーパーの袋パン。
20170322_00
これを食べてしまうとね・・・
他のウィンナー系の 袋パンは 受け付けなくなっちゃうよね。
って言うくらい はまってます。

ウィンナーが ちゃんと美味しいし!←ここ大事。
そのまま食べてもいいんだけど、オーブントースターで焼き戻して食べると、このクロワッサン生地パリッパリで。
袋パン以上のクオリティだわ。
 
 
moon01_05

20170322_03
次々に咲くビオラ。
花が終わったら、ちゃんと 花がらを摘みます。
すると、また花が咲いて、長く楽しめますよ~
お花によって、お水やりのタイミングが違うから・・・
20170322_06
ネモフィラは控えめに。

ビオラやアリッサムは、あれだけ花がついているので、毎朝たっぷり。
グリーンネックレスは、土が乾燥している時に。
 
小さい鉢で育てると、たっぷり水をあげても乾燥しやすいから、大きい鉢とか、地面に植えたりする方が、管理しやすいんですけどねっ。
 
 
食物を育てるのって難しいな~と言う方は
それぞれの食物を よく観察するといいかも。
それぞれの水やりのタイミングがわかれば、元気に育ってくれます
 


 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

ブログの更新情報はLINEで!
スマホから閲覧し、記事下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックしてください。