ほうれん草入りの卵焼き。
茹でたほうれん草を卵で巻いたものなのですが、真ん中に!
けずり節が入っていて、そこに お醤油を 1~2滴垂らすと、これまた美味しいんですよー!
20160114_00
小さい頃から、お弁当によく入っていました。
なので、自分の中でのイメージは、殿堂の 「お弁当のおかず」 なんですが・・・
ご飯のおかずとして、ちょっと 小皿にのってても、嬉しいんですよね。
 
ちなみに、我が家で人気BEST3な卵焼きたち
です。
お弁当にも、おかずにもぴったり!
 
ちなみに、丸く作るときは、巻く時に いつもより ちょっとだけ丁寧に作ります。
丸く作れてテンションUP!
ウキウキで 卵焼き器から まな板に勢いよく出してしまうと、コロコロコロコロコロ~~~~~って転げてしまうので気をつけてくださいね!
(今日やってしまった・・・・(TДT)卵焼きが生きてるー! ってことで 作り直しました。)

 

ほうれん草入り卵焼き

材料:卵焼き1本分
調理時間:10分

・卵 --- 1個
 砂糖・塩 --- 各少々
 水溶き片栗粉 --- 少々
・ほうれん草 --- 少々
・削り節 --- 3g
・しょう油 --- 小さじ1.5

1.ほうれん草は綺麗に洗って株元の部分を綺麗にそぎ、十字に切り込みを入れて、塩(レシピ分量外)を入れた熱湯で湯掻きます。
20160114_s01
株元の部分の方を先に入れて、数秒経ってから葉を茹でるようにすると均一に茹であがります。
20160114_s02
このあと、冷水にとって冷まします。
 
2.卵焼き用フライパンの横幅に合わせて、ほうれん草の長さをそろえ、キッチンペーパーで押さえてしっかり水気をとります。
20160114_s03
ぎゅっと押して水気をしっかり絞ったら、真ん中の部分にけずり節を置き、丸く形を整えます。
20160114_s04

3.を割って、塩・砂糖・水溶き片栗粉を加えて、コシが切れるまでしっかりと混ぜます。
20160114_s05
卵1個に対して、水は小さじ1くらい。片栗粉はひとつまみ程度で結構です。 

4.卵焼き用フライパンに卵液を流し込み、形を整えておいたほうれん草を置いて、巻いていきます。
20160114_s06
あとは、いつもの卵焼きの要領で巻いていってください。
今回は丸く巻いていっているので、完成したあとに、マキスで形を整えて粗熱をとっています。
20160114_s07
立てて冷ますと、余分な水分があった場合に、下に落ちますし、形がひしゃげずに、丸い仕上がりになります。
ぜひお試しください。
切り分けたら、削り節の部分にしょう油をつけてください。


finger-icon05_r1_c5

ほうれん草の水分で卵焼きがベタベタにならないように、キッチンペーパーで抑えてしっかり水気をとってください。