苺モッツァレラのサラダです。

「○○モッツァレラ」の響きにピンと来ない方は、こちらのブログ記事の後半部分をご覧くだされ。
桃モッツァレラ、いろいろな果物で作ってみた
(前半部分は、焼きスイカです)
 

果物にモッツァレラを合わせるとね。
想像以上のおいしさなんですよ!
私も自分で作って食べてみるまでは、「ありえへん」って思ってたんですけど・・・
食べた後はそんな思考を大反省。
思い込みって勿体ない!
 
 
極上のあまおう+モッツァレラ
これだけでも じゅうぶん 美味しいのはわかるんです!
が、せっかくなので
 
プランターで育てている香りが良い春菊に、プロシュート(←ここらへんもすんごく贅沢
スライスした紫たまねぎと、くるくるきゅうり。
Evオリーブオイルと、シロワインビネガーをかけて、贅沢なサラダにしました。
20170225_03
苺ちゃんは、ヘタの部分よりも先端の方がが甘いのね。
苗の中で栄養たっぷりで巨大化したイビツちゃんは、先端部分の面積も多い=より甘い!
 
そんな話を聞いて、食べ比べてみて、納得して以来
イビツちゃんを取り合いしている我が家です(笑
それでは、レシピです。

苺モッツァレラの贅沢サラダ

材料:1人分
調理時間:5分

・苺 --- 大粒のもの2~3個
・モッツァレラチーズ --- 15g
・プロシュート --- 2~3枚(10g)
・春菊の新芽 --- 5~6個
・紫玉ねぎ --- 1/8玉
・きゅうり --- 薄くスライスしたもの3枚
◆Evオリーブオイル --- 大さじ1弱
◆白ワインビネガー --- 小さじ2
・粗びきこしょう、レモンの皮を削ったもの --- 適宜
1.春菊はさっと洗い水気をきります。紫玉ねぎは薄くスライスして水にさらした後、ザルにあげて水気をきります。きゅうりはピーラーで縦長にスライスし、巻いて置いておきます。
2.はヘタつきのままさっと洗た後、ヘタを外してお好みの大きさに切ります。
3.皿に①、②、モッツァレラチーズ、プロシュートをバランスよく盛り付け、◆をかけます。
レモンの皮を削り、粗びきこしょうとふりかけます。
finger-icon05_r1_c5 春菊は先芽だけを摘み取って使っています。買ったものは株の内側のやわらかい葉だけをお使いください。

甘みの強いあまおうと
白ワインビネガーの酸味と
レモンの皮や、Evオリーブオイルの香りが、すんごく合う!
20170225_04
そこに濃厚なモッツァレラチーズと、塩気の強いプロシュート。
このお皿の中の素材を、どんな風に組み合わせて口に運んでも
ほんっと美味しい!
贅沢すぎるわっっ

star00star03star02
今回のサラダに使った、この あまおう
くわの農園さんの福岡いちごです。
20170225_01
箱を開けた瞬間から あま~い香り。
小6娘の手のひらサイズでびっくり!!
20170225_02
この苺。
SHIMAのオウチカフェSHIMAちゃんが贈ってくれたもの。
箱を開けたら大きなメッセージが入っていて。
ちょっと感動して涙がちょちょぎれそうになりました
 
こんな素敵な絶品あまおうを、我が家だけで独り占めにしたら、バチが当たるわ!と思って、近所に住む甥っ子や姪っ子にも ちょこっとおすそ分け。
あとは家族でそのまま食べたり、サラダにして頂きました。
SHIMAちゃん、くわの農園さん、有難うございました!!!
 
 
タイムリーに、くわの農園さんのあまおうの記事。
これも合わせてどうぞ↓ 
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
前菜、メイン、デザートまで全て苺「あまおう」が主役!募集開始わずか40分でソールドアウトのレアな苺尽くしのランチ会行って参りました

そして、メタさんが作ってくださいました↓
よかったら、こちらもご覧ください。
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg

材料はあるものを使ってて、緑はわさび菜、後ろにカニカマ、白ワインビネガーは無いのですし酢と白ワインを使っています




夜20時頃更新予定です~
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックすると登録できるので、もしよかったら、登録してやってください。