圧力鍋を使ったいつも使いのおすすめの1品を紹介します。
 
ついこの前、一瞬加圧で作る「切干大根の煮物」を紹介したのですが、今回も鍋に材料を入れてフタをセットして強火にかけ、圧力がかかり出したら火を止めるっていう方法で作っています。 
牛丼ですー!
20170211_t04
牛丼って、なんでこんなにも美味しいのん???
今回、だしは宮崎県産原木乾しいたけを使ったので、戻したしいたけも薄切りにして加えてます。さらに美味しくなってます
 

材料を鍋に入れるまでの時間とか、
強火にかけて圧力がかかるまでの時間とか、
火を止めてから圧力がぬけるまでの時間のトータルで考えても20分くらいで作れます♪
 

今日のレシピはいつもより少し多め。
大人が4人分、しっかり食べる分量。
なので、お子様や小食の女子の場合は6人分くらい・・・
ってことで、4~6人分って書いておきますね。
牛肉の分量を元に、微調整してくだされば~と思います↓
 
 

一瞬加圧で作る【牛丼】

材料:4~6人分
調理時間:20分
140Kpa超高圧力鍋使用

・牛薄切り肉 --- 750g
・長ねぎ --- 2本
・生姜薄切り --- 4枚
・戻した乾しいたけ --- 2枚
◆だし(乾しいたけの戻し汁) --- 1カップ
◆しょうゆ、酒、みりん --- 各大さじ3
◆砂糖 --- 小さじ1/2 
1.牛肉は別鍋(もしくはフライパン)、熱湯で湯掻いてアクを抜きザルにあげて水気を切ります。その間に、長ねぎは斜め切り、生姜は千切り、乾しいたけは薄切りにしておきます。
20170211_a01
2.圧力鍋に①と◆を入れて混ぜます。落とし蓋をしフタをセットして強火にかけます。
20170211_a05
圧力がかかりはじめたら火を止めます。

finger-icon05_r1_c5圧力が抜けてからフタをあけて、ごはんの上に盛り付けてください。
甘めの味付けにしています。甘さ控えめにしたい場合は砂糖やみりんの分量を減らしてください。
 
だしは乾しいたけの戻し汁を使いました。他のもので代用しても構いません。 

圧力がかかりだしたらすぐに止めているけど、特売のお肉が やわらかく絶品に!
20170211_t05


今回使用した圧力鍋も、前回に引き続きワンダーシェフ社
あなたとわたしの圧力魔法鍋(通称 "あなわた")です。
【送料無料】ワンダーシェフ 圧力魔法鍋 :片手高圧力鍋 3Lセット
【送料無料】ワンダーシェフ 圧力魔法鍋 :両手高圧力鍋 5.5Lセット


ワンダラーズ今月のテーマは、先月に引き続き
いつも使いのおすすめの1品! Part.2
ワンダラーズってなんやねん!先月のおすすめのレシピはどんなレシピやったん?って言う方は、こちらの記事を見てやってください。
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
仲良しのブロ友と、勝手に「ワンダラーズ」を結成して、毎月テーマを決めてレシピUPしています。お料理上手なみんなは、いつもの料理に こんな感じで圧力鍋を活用しています。
 
2月、みんながレシピをUPしたら、ここに順番に追加していきますね。
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
こういう大きめ野菜がとろ~と柔らかくできるのって、やっぱりさすがの圧力鍋です!!