見た目はちょっと地味なんですが・・・
ちょっと冷たいsweetsを食べたくなって、ブランマンジェを作りました。

冷蔵庫に少し残ってたきなこ(←ずっと気になってたの)と、おたふく風の時にもらった黒砂糖(←これもなくならなくて気になってたのw)を活用しました。
20160320_00
和なsweets。
あっさりしてていくらでも食べれます~ 普通のゼリーに飽きたら、ぜひ!
それではレシピです。


きなこのブランマンジェ 黒蜜かけ

材料:2~3人分 400ml
調理時間:15分 冷やし固める時間含まず

◆牛乳 --- 400ml
◆グラニュー糖 --- 35g
◆きなこ --- 20g
・粉ゼラチン --- 5g
・水 --- 大さじ2
◎黒蜜 --- 適量

1.粉ゼラチンは、分量の水と合わせてふやかしておきます。

2.鍋に◆の材料を入れて弱めの中火にかけます。ふやかした(1)のゼラチンを入れ、沸騰させないように混ぜます。
20160320_d01

3.器に注ぎ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。
20160320_d02
固まったら、お好みで黒蜜をかけてください。

finger-icon05_r1_c5ゼラチンは、50~60度で溶け、20度以下に冷やすと固まるので、ゼラチンが溶けるように60度以上で加熱してください。
牛乳は40度以上になると表面の水分が蒸発して、タンパク質が濃縮凝固され膜が出来るので、混ぜ続けてください。(混ぜ続けていたら固まりにくいです

黒蜜は、砂糖20g 黒砂糖20gを、水100ml加えて弱火で加熱して、8分ほど煮詰めました。
冷やすとトロ~リとなるので、温めた時に、若干サラサラしていても大丈夫です。
20160320_d03
熱い黒蜜をかけてしまうと、せっかく固まったブランマンジェが溶けてしまうので、黒蜜も冷やしておいてください。
一回固まったゼラチンは、25度以上になると、再び溶けます~~~。
 
20160320_d05
久々にゼラチンを使いました。5gずつの小袋に入っているので、ちょうど楽ちんで・・・♪
ちなみに、今回のブランマンジェは、牛乳400mlに対して、粉ゼラチンを5gしか使っていません。ぷるんぷるんで、柔らかくかたまった感じです。
(粉ゼラチンの袋には、水分量250gに対して、ゼラチン5gを推奨していると思います)
 
 
私、普段は、アガーの方を愛用しています。
 
アガーは糖分と結びつくと固まりやすいのですが、糖分がなくても、しっかり加熱して溶かしたら、きっちり固まります。 それぞれの特徴を抑えると失敗しにくいと思います。
ゼラチンと、アガーの事を書いた記事もあるので、合わせてご覧ください ↓
ゼラチンとアガーの違い
アガーが固まらない?使い方のコツ



- - - - - - - - - - 
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line