合いびき肉を使った 甘めの味付けの煮物です。
じゃがいもでも出来るのですが、長芋があったので 長芋で。
20170703_09
長芋なら 完全に火が通ってなくても 問題なし(笑
あえて大きくカットして、食感を楽しんでもいいかも。
 
こういうのを作る時は、少し深めのフライパンがぴったりですよね。
合いびき肉を入れて炒めて色が変わってから
20170703_01
玉ねぎと長芋を入れます。
20170703_02
砂糖大さじ1.5 みりん大さじ1 醤油大さじ1 酒大さじ1 水1カップ(ひたひたになるくらい)を入れて中火で煮込みます。
20170703_03
煮汁の分量が半分以下になったところで、彩りにいんげん(←庭から採りたて)を加えて
20170703_05
少し残った煮汁に みそ大さじ1を溶きいれて、フライパンをふって絡めるだけ。
20170703_08
簡単♪
お腹が膨れる副菜です(笑
それではレシピです。


長芋の味噌そぼろ煮

材料:4人分
調理時間:15分

・長芋 --- 350g
・玉ねぎ --- 1/2個
・いんげん --- 8本
・合挽き肉 --- 100g
【A】砂糖 --- 大さじ1.5
【A】みりん --- 大さじ1
【A】しょうゆ --- 大さじ1
【A】酒 --- 大さじ1
・みそ --- 大さじ1

1.長芋は皮をむいてひと口大より大きめに切り、玉ねぎはくし切りに、いんげんは半分に切ります。
2.サラダ油(分量外)をひいたフライパンに、合挽き肉を入れて炒めます。
20170703_01
3.色が変わったら、長芋・玉ねぎを加えて炒め、【A】と水1カップを加えて煮込みます。
20170703_03
4.煮汁が半分になったらいんげんを加えてさらに煮込みます。そのまま煮込み、煮汁がなくなる寸前でみそを加えて混ぜ合わせたら完成。

finger-icon05_r1_c5長芋の代わりに、じゃがいもや かぼちゃでも構いません。
甘めの味付けにしています。(甘く作らない場合は砂糖を省いても構いません)

火加減は中火~強火です。

098e5fc5
「今日はたくさん歩いて たくさん動いたかた、ちょっとくらい食べてもいいやー!」と思うのはよそう(笑

この前 ドラッグストアで見つけて、なんだか嬉しくなって買ったカップ麺。
全農とコラボver!
20170703_00
「宮崎」の言葉に魅かれて買っちゃいました。
今日も食べずに飾っておこう!
 
 
宮崎では、そろそろ コシヒカリの収穫の季節でしょうか。
7月末くらいからスーパーで、新米宮崎コシヒカリが出回りますね。

昔と比べて精米技術も発達したそうで、年中美味しいお米を食べられると言ったらそうなんですけど。
暑くてバテバテになるこの季節に出回る新米は、初物!
初物って聞くと、食指が動きません??
 

「初物七十五日」
「初物を食べると長生きできる」
「初物を食べると福を呼び込む」

 
その年初めて収穫された初物には、他の時期には味わえない正気がみなぎってるので、それをいただくことで、健康になると考えられてきた日本独特の考えですね。
旬のものにしてもひとくくりにしないで、もうこんな季節になった!と初物の「旬の走り」を感じ、「盛り」を堪能して、旬が終わる頃には「名残り」を惜しむように味わいます。
 
若い頃は、そういう話を母から聞いても、「ふーーん」とか「へーー」って感じだったんですけど、もうそういうのがわかる年齢になったんだなぁと。
今年も新米宮崎コシヒカリが出回ったら、飛びつこうと思います(笑



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村
   
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。 
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」 のリンクをクリックすると登録完了。よかったら登録してやってください。