この季節になると
定番ですが・・・ 「毎日ワインを飲むわ!」と言う方じゃなくても、ワイン買ってみようかな~飲んでみようかな~♪っていう気分になりませんか?
いろいろなところで見かけるからでしょうね。

今日は、おもてなしにもぴったり!
おうちでも作れちゃう!!
簡単なのにお洒落なワインに合うおつまみたちを5つ お届けしま~す。

おもてなしにぴったり!コンソメゼリー

コンソメゼリーと言っても野菜を1から煮込んで~とかではなく、コンソメスープの素を溶かしてゼリーにしたものに、薄切りの茹でたこ・お野菜・とびっこを乗せたものです。
見た目がとっても可愛いくて手が込んでいるように見えるんですけど、前もって作っておけるから、なかなか優秀な1品です。

材料300ml分+1行レシピ

  • アガー 12g
  • 水 300ml
  • コンソメキューブ 1個
  • きゅうり、パプリカ、茹でたこ、とびっこ、ピンクペパー、フェンネル、揚げそば等

コンソメキューブを水にとかしたものにアガー(もしくはゼラチン)を加え、加熱して溶かしてゼリーを作り、器に入れて冷やした後に具を乗せる。

ポイント

タッパーなどで大きくゼリーを作った後に崩して、クラッシュゼリーにしても構いません。
茹で海老・生ハム・いくら・水切ヨーグルトなどとも合いますよ。
ささっている棒は、フライパンに油を入れて炒めた(揚げた)乾燥パスタ(そば)です。
カリッとしていて食感のアクセントにおすすめ。
工程写真たっぷりの丁寧な作り方説明は2016年5月13日のブログ記事内でどうぞ
おもてなしにもぴったり!コンソメゼリー

やわらか~い【砂肝のコンフィ】

鶏砂肝にハーブソルトをもみこんで1時間(もしくはひと晩とか 半日、冷蔵庫で置いててもOK)おいておき、あとは、オリーブオイルでじっくり火を通したものです。
時間が美味しくしてくれるレシピです。
高温じゃなくて弱火でじっくり火を通した砂肝は、やわらかく仕上がるので絶品。
このオリーブオイルに バゲットを浸して食べるのがまた良いんですよ~

材料(作りやすい分量)+1行レシピ

  • 鶏砂肝 500g
  • ハーブソルト 小さじ2
  • 油(グレープシードオイル;オリーブオイル) 400ml
  • あらびきガーリック、ピンクペパー 適量

砂肝は筋を取りのぞきハーブソルトをもみ込んで1時間置いておき、厚手の鍋で弱火でオイルでじっくり火を通します。

ポイント

厚手の鍋の とろ火で加熱するのがおすすめですが、ない場合は、鍋を弱火にかけ、ふつふつと煮立ってきたら火を止めて余熱5分とる、また弱火にかけふつふつと煮立ってきたら火を止める・・・を火が通るまで繰り返しても構いません。
80℃までの温度でゆっくり火を通すとやわらかい仕上がりになります。
油は、オリーブオイルとグレープシードオイルを1:1で入れましたが、お好みのものをお使いください。
工程写真付きの細かい手順については2015年12月25日のブログ記事内でどうぞ
使用頻度の高い3緩いのスパイスでやわらか~い【砂肝のコンフィ】

一口サイズの大人気おかず!【あらびきソーセージのカレーパイ】

カレーを作った翌日に、冷凍パイシートを使って作るのがおすすめなのですが・・・
実はカレーがなくても、ミートソースとかにも合います。
ひと口サイズのものって、ついつい手がのびちゃいますよね。

材料2人分+1行レシピ

  • 冷凍パイシート 1枚
  • カレー 大さじ2
  • あらびきソーセージ 適量
  • 溶き卵 少々
  • 薄力粉(打ち粉用) 少々

冷凍パイシートにカレーをぬってあらびきソーセージを置いて巻き、巻き終わりに溶き卵をつけて閉じ、ひと口サイズにカットしたものを250℃のオーブンで焼き色が付くまで焼きます。

ポイント

あらびきソーセージのほかに、スモークサーモンや、ベーコンなどとの相性もぴったり。
カレーはミートソースやピザソースでも構いません。
粉チーズ、ピザ用チーズ、味噌、マヨネーズなどをプラスして味に変化をつけるのもおすすめ。
工程写真たっぷりの丁寧な作り方説明は2016年2月8日のブログ記事内でどうぞ。
一口サイズの大人気のおかず!あらびきソーセージのカレーパイ

あらびきガーリック入りグリッシーニ

グリッシーニは、イタリアの食卓に並ぶ スティック状のパンの事です。
シンプルに塩だけのものや、中に粉チーズや、ハーブ、ガーリックが入ったものなどがあって、先日スーパーのパンコーナーでも見つけました!
が、自分で作った方が、ずっと美味しいです(笑
材料は、どこのご家庭にもあるものですし、ぜひ手作りしてみてください。

材料2~3人分+1行レシピ

  • 薄力粉 100g
  • 塩、さとう ひとつまみ
  • 水 50ml
  • オリーブオイル 大さじ1
  • あらびきガーリック 大さじ1
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2

袋の中にすべての材料を入れてまとめてから、台に出して1~2分こね、8mmの厚さにのばしてカットしたものをオーブントースター(オーブン)で焼き色がつくまで焼きます。

ポイント

生ハムを巻いたりスープに添えたりに、どうぞ。 工程写真たっぷりの丁寧な作り方説明は2015年9月30日のブログ記事内でどうぞ
あらびきガーリック入りグリッシーニ

水切りヨーグルトから絶品フロマージュブラン

水切りヨーグルトに、ハーブやオリーブオイルを入れるだけで、こんなに美味しいものが出来るなんて!って食べた時に衝撃的でした。上の グリッシーニに合わせると 特にぴったりです。ワインだけじゃなくて、スパークリングの日本酒だったり、爽酒にもあいますよ。

材料3~4人分+1行レシピ

  • 水切りヨーグルト 150g
  • エキストラバージンオリーブオイル 小さじ2
  • 白ワインビネガー 小さじ1
  • バジル 3,4枚
  • 塩、こしょう 各小さじ1/3
  • にんにく 1/2片

バジルとにんにくは包丁で細かく刻み、ボウルにすべての材料を入れてよく混ぜます。

ポイント

水切りヨーグルトはザルとキッチンペーパー(とか、茶こし)を使って、冷蔵庫で 2~3時間水気を切っただけのものです。白ワインビネガーが寿司酢、バジルはフェンネルやディルなどで代用可能です。 工程写真たっぷりの丁寧な作り方説明は2017年11月10 日のブログ記事内でどうぞ
ワインや日本酒に合う!水切ヨーグルトから作るフロマージュブラン(ディップ)

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!
今朝はまとめ記事(コメント欄開いてません)
夜は、20時すぎにレシピ記事をUP予定です~

更新情報を受け取る?→LINETwitter