今日のお昼ごはん。
簡単にリゾットにしました。
20180803_b04
リゾット、今まで、熱々のスープを隣のコンロに準備して、少しずつ加えて ちゃんと作ってたんですけど(作り方のレシピはこちら→ちゃんとアルデンテのリゾットを作るコツ
普通に煮込んで蒸しても、アルデンテに仕上がるやーーーん。
って言うのを、最近知りました
 
同時に作って食べ比べるわけじゃないなら、さほど違いがない気がします。
こちらの方が、作り方楽ちん。
中火で炒め→フタをし15分煮込む→調味&フタをし蒸す(その間にテーブルセッティング)っていう作り方です。
20180803_b00
最初、白米・玉ねぎ・帆立をバターで炒めて
白ワインを加えて、コンソメスープを加えるんですけど・・・
20180803_b02
コンソメは最近使ってないので、乾燥野菜だしセロリズッペンを使用(←こっちの方がずっと美味しい!)
セロリズッペン大さじ1を水と入れるだけで、絶品ブロードの代わりに。
20180803_b07
フツフツとしてきたら弱火にしてフタをし、15分煮込みます。
(途中で1回だけ混ぜます)
火を消したら、塩こしょうで調味し、チーズを加えます。
粉チーズでもいいですし、パルジャミーノを薄切りにして加えました。

帆立・セロリズッペン・パルジャミーノっていう美味しい食材三拍子
ご飯を炊くよりも早く出来るから、おすすめです。

帆立チーズのリゾット

材料:3人分 調理時間:20分

  • 白米 220g(1合半)
  • 冷凍帆立 6個
  • バター 20g
  • たまねぎ 1/2玉
  • 【A】乾燥野菜だしセロリズッペン 大さじ1
  • 【A】白ワイン 20ml
  • 【A】水 360g
  • 【B】塩こしょう 小さじ2/3
  • 【B】パルジャミーノレッジャーノ 30g

作り方

  1. たまねぎは横半分に切って薄くスライスします。
  2. フライパンにバターを入れて中火にかけ、白米・冷凍帆立・①のたまねぎを炒めます。
  3. 【A】を加えフツフツとしてきたら弱火にし、フタをして15分煮込みます。途中で1度混ぜます。
  4. 火を止めて、【B】を加えて混ぜ、調味します。

時間があれば、お好みで5分ほど蒸らしても構いません。
途中で水分がなくなると焦げるので、水分に気を付けながら煮込んでください。(水気が足りない場合は水を足してください)

乾燥野菜だしセロリズッペンが無い場合は、コンソメスープで代用可能です。
写真は炒めたれんこんをトッピングしています(なくて構いません)


20180803_b05
帆立がごはんまみれだ・・・
熱々食べたくて急ぎ過ぎちゃいました。

プレートの奥にあるおかずは、サラダと あらびきウィンナーの根菜炒めです。

あらびきウィンナーの根菜炒め

あらびきウィンナーの根菜炒め

by 小春

調理時間:20分
Comment

あらびきウィンナーを、ごぼうやれんこんなどの根菜類と炒めます。味付けは洋風。あらびきウィンナーからの肉汁と、乾燥野菜だし(コンソメで代用可能)の旨みで、これだけで大満足のおかずになりますよ。

このレシピを詳しく見る



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter