ぽかぽかびよりは、レシピ・料理日記以外にもガーデニングの事や、趣味の記事も書いていた吏します。

今日、TVで野菜の値段高騰を乗り切るための節約術をしていて・・・
カット野菜や冷凍野菜を使えば良いって言うてたのですが。
それも1つの手ですよね。

地のお野菜は、産直や八百屋で買った方が新鮮で値段も割安だと思います。
スーパー1軒だけで買い物が済むのは助かりますが、近所に八百屋があったら、覗いてみてください。

他に、おすすめなのが、自分で育てる方法!
いつでも新鮮で安心なお野菜が、ベランダや玄関先にあるって なかなか便利ですよ。

前もブログに書いた気がしますが、

  1. プランターでも育てられる
  2. 特に難しい管理はいらない
  3. 素人が育ててもおいしい
そんなお野菜を、3つほど紹介します。
私も、毎年育てていますよ。

春菊

種はホームセンターなどで売ってます。
プランターに園芸用の土を入れて種をまいて軽く土を覆い、表面が乾いたら水をあげて管理をします。
霜が降りたり、雪が降る季節に種まきをすると、なかなか成長しないので、今の時期 種まきをするのがおすすめです。

20161106_02

「株張り中葉春菊」は株元からたくさん芽が伸びてくるので、根元から切り取って収穫しないといけないんですけど、プランターで育てる場合は、「株張り」タイプじゃないものがおすすめ。
下の方の葉を数節残してカットすると、わき芽が伸びて、収穫できます。
切る→わき芽が伸びる→数節残して切る→わき芽が伸びる
この繰り返しで、沢山育ちます。
冬の間、春菊を買わなくても大丈夫です

ベビーリーフ

「ベビーリーフミックス」や「サラダリーフミックス」などの種が売っているので、それをまいて土で覆います。
これも、乾いたらたっぷりお水をあげるだけ。
冬の間は虫がつく心配が少ないので虫嫌いな方にもぴったり。
陽が当たり過ぎると苦くなるので、半日陰くらいがおすすめです。 
真冬になると成長スピードが遅くなるので、家の中の明るい窓辺で育てても構いません。

20161106_00

いつも種をまきすぎて、密集してしまいます ↑
間引きつつ、大きくなった葉っぱからカットして食べていきます。

種まきするプランターは 大きすぎなくても大丈夫。
100円ショップのプラスチックのプランターでも構いません。(そういうのの方が軽くて扱いやすいし、傷んだ時に処分しやすかったりします。

20161106_03
スーパーでレタスの前は素通りします。
春が来て、花が咲くまでずっと収穫できますよ。

スナップエンドウ

夏の間、緑のカーテンできゅうりなどの蔓性植物育ててませんでしたか?
その緑のカーテンを利用して作っています。
夏はきゅうり。
冬はスナップエンドウ。
20161106_13
つるなしのものや、つるありのもの。いろいろあるのでお好みで。
フェンスや支柱、緑のカーテンなど使わないといけないんですけど、ちょっと緑色のものが足りないな・・・と言う時に、プランターのところから収穫できるのは便利ですよ!

収穫したてって、やわらかくて 筋もないんですよね。
売ってるものより美味しい!
20160430_a01
↑これは、4月30日のブログで紹介しています。
20161106_01

この3種類のお野菜は、本当 おすすめ
私は、関西でも比較的、雪が積もらない場所に住んでいます。
場所によっては、管理が変わってくると思うので、軽く参考程度に受け取っていただけたら~と思います。

他にも、プチヴェールやパクチー、ねぎ、三つ葉などを育てています。
ねぎや三つ葉に関しては、買ってきたとき、根っこがついた部分を土に植えておいただけ。表面が乾いたらたっぷりお水をあげるように管理するだけで、ちゃんと育ってくれますよ。

おまけ

20171117_00

去年地面に植えたフチンシア・アイスキューブ
夏をうまく越せて、増えつつあります。
くるくるの葉っぱは、アルブカスピラリス・フリズルシズル。どんどん増えていきますね。
地植えのラナンキュラスたちも葉っぱが出てきてます。
ちゃんとその季節になったら、芽吹いて育って花が咲く。ガーデニングの楽しいところです。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter