バレンタインが近いので・・・娘さんが「友チョコ作るー♪」って はりきってるおうち、多いのでは!?
私の若かりし頃は、「友チョコ」なんて なかったので、カルチャーショック

娘は、小6の去年、急に「友チョコ」って言い出して、ものすごく仲が良いお友だちとだけ交換しまして。
もらったチョコを、おいしいおいしい~と言いつつ、嬉しそうに全部食べてたのが印象的。

中1の今年は、「学校に持っていったらあかんし~どうしたらいいんやろ~」と言いつつ、作りたいレシピだけチェックしております。


お子様と一緒に作るにしても
本人に任せるにしても
「簡単に」「手作り」するなら、スプーンチョコとか、型に流し込んだだけ~みたいなものになるかな。

こういうのなら、きっと
見た目ほど難しくなく、材料費も安上がりで、量産できます。
しかも、かぶらないんじゃないかな

20180203_01
左:オランジェット
スライスしたネーブルを砂糖で煮たものをオーブンで乾燥させ、チョコレートでコーティング。
右:メレンゲショコラ
泡立てたメレンゲをオーブンで乾燥させ、チョコレートでコーティングしたもの。

20180203_02
左:チョコラスク
8mmにカット→オーブンで乾燥→バターやグラニュー糖をふりかけて軽く焼きます。
右:キャラメルくるみ
フライパンにバターとマシュマロを入れて溶かし、くるみを加えて混ぜただけ。キャラメル味なんですけど、一度冷めたら 1日経っても2日経ってもベタベタになりません。
star03
オランジェットに関してはネーブルオレンジをコンフィにするのに、煮詰めたり冷ましたり、時間と手間がかかりますが、売ってるものより美味しく出来ます。
メレンゲなんて、卵白に砂糖を入れて泡立てたものを絞り出して焼くだけだし
ラスクはフランスパン1本あれば、天板いっぱい出来ますし、コーティングはしてもしなくてもOK。
キャラメルくるみは、フライパンで5分もかかりません
star04
  star00

コーティングに使うチョコは、テンパリング不要のものを使ってます。
特に、ストロベリーのバターグラッセ愛用(←チョコ好きな娘が美味しいと言うから)
もしくは 「上掛け用チョコ」、「コーティング用」などと記載されたものを使ってます。

コーティング用のチョコは、溶かして 漬けたりかけたりするだけで、冷めたらパリっと乾くので楽ちんで・・・

電子レンジの方がお手軽かもしれないけれど、湯せんで溶かし 湯をはったボウルに浮かべておく方が冷めにくいから、大量に作る場合や、お子様と一緒にゆっくり使う場合に 扱いやすいと思います。
お菓子作りは、ちょっと苦手~と言う方にもおすすめ。


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter