今日は、昨日よりは涼しくなりました!?
とりあえず、冷蔵庫にあるもので 副菜を作っていくとですね・・・
冷蔵庫はこんな感じになりました。
20170531_07
右から順番に
・サラダ
・めかぶ茶とかぶらの浅漬け
・山芋の磯部和え
大根の梅干和え
浸し枝豆(めんつゆ×ブラックペッパー)

えぇぇぇっと。
みなさん夏バテ大丈夫でしょうか
暑い中、キッチンで料理するのが億劫な人の典型的なパターンだわ

これに冷奴をつけて、メインは、キャベツの重ね煮にしました。
包丁を使わないので、キャンプのメニューにもぴったりです。
キャベツとミンチを重ねて弱火でじっくり加熱するだけ。
20170531_q01
普通の鍋を使う場合は、底の部分が焦げ付かないように、少しだけ水を加えてもいいですし、もしバーミキュラなどの無水鍋があれば、無水調理可能です。
20170531_q02
鍋にギュウギュウに入れ フタをセットして とろ火で1時間ほど加熱します。
味付けは、塩こしょうだったり、コンソメ顆粒でもいいですし、最後の方にチーズ&ケチャップをのせて、とろ~りとさせるとさらに絶品です。
20170531_l02
無水調理で、じっくり加熱すると、素材の旨みや甘みが引き立って これだけで絶品になるんですよ~
20170531_08
チーズは、6Pチーズの、モッツァレラ、ゴーダー ←あんまりとろけない。
スライスチーズのチェダーチーズ ←結構とろける。
そんな感じで、いろいろ入れて味の変化を楽しみました。

ではレシピです。(写真の通りですけど ^^;)

キャベツのじっくり重ね煮

材料:4人分
調理時間:60分

・キャベツ --- 2/3玉ほど
・玉ねぎ --- 1玉
・合いびき肉 --- 100g
【A】塩、粗びき胡椒、コンソメ顆粒 --- 少々
【B】お好みのチーズ --- 適宜
【B】トマトケチャップ --- 大さじ2

1.玉ねぎは薄くスライスします。
2.ホーロー鍋にキャベツをちぎりながら入れて敷き詰め、上から玉ねぎ・合いびき肉を入れます。それを何層にも重ねていきます。
3.【A】を加えてフタをしめ、とろ火で45分加熱します。
【B】を加えて蓋をして10分ほど加熱したら完成。お好みでパセリを散らしても構いません。

finger-icon05_r1_c5 無水鍋バーミキュラを使用しています。普通の鍋を使う場合は、水を足して 焦げ付かないように調整してください。

【A】は 合わせて 小さじ1ほどです。
fish01_01

冒頭で、冷蔵庫の保存容器辺りを写真に撮っておりますが、もうちょっと遠くから撮るとこんな感じです。
20170531_02
鉄分入りの乳酸菌飲料ラブレ(←これで鉄欠乏性貧血治った!)に、ウィダーインゼリー。
紅いもシューケーキは、修学旅行のお土産。
 
中3の息子が、修学旅行へ行ってたんですけど、先週帰ってきまして。
あんまり、細かい事を言わずに送り出したんです。
どんなお土産買ってくるかなぁ~~~と本人に任せて、結果を楽しもうと。
そしたら、そんなにも買ってこなくて びっくらこきまろ!!!
 
「部活用に買ってきたお土産があまったわ~!」と持って帰ってきたので、姪っ子甥っ子たちと半分こしようっと
20170528_00
いいねん、いいねん。
お土産は、「土産話し」と「写真」でいいねん~
 
民泊先で、5cm以上のGが出たとか、3匹もいたとか。
男子3人で ゴキジェットを片手に1時間も格闘したけど、しとめれなかったから、民泊先のおばあちゃんを呼んだら一発でしとめたとか。
やっと寝付く所で、天井から巨大なクモが落ちてきたから、その後1時間寝れなかったとか。
自分の寝ている部屋と、リビングで、聞いた事のない虫の鳴き声がずっとしていたとか。 
 
(ググったら、Gでした。YouTubeで聞いちゃった。鳴くって、ご存知でした?? 衝撃の事実!

そんな話ばっかりだったけれどね。
 
 
あと、せっかくデジカメOKだったので、
「みんなの弁当を撮ってきてほしいな~」とか「旅の思い出にぜひ!とか言って、晩御飯のメニューとかも写真に撮ってきてほしいな~」とか、いろいろ事前に注文をつけていたんで、撮ってきてくれました。

遠慮しすぎて撮れなかったようで、朝ごはんのだけ。
20170528_oki01
真ん中の豚肉の甘辛煮が美味しかったそうです。
晩御飯は、焼き魚に揚げ魚に煮魚に刺身に~~とフルコースだったそうで(漁師さんのおうちでした)
うらやましい限り!!!

star04

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」をクリックすると、LINEに更新通知が届きます!