白い!
写真が白いわん・・・
 
切干大根とれんこんを炒めました。
味の決め手は
20170220_a05
液体塩こうじ使用です。
アホの1つ覚えみたいに、気に入ったら 毎日使いたくなっちゃう性格で。
糀パワーのおかげで、ほんのり甘い!マイルドな味になりました。 
 
買い出しに行ってないので、冷蔵庫にストックしてあるれんこんと、切干大根を活用です。

ただの炒め物なのに、「きんぴら」と言うおいしそうなネーミングを多用中
ごぼうの焼肉きんぴらとか、やみつきマヨきんぴらとかもおすすめ。
それではレシピです。

切干大根とれんこんの塩きんぴら

材料:2人分
調理時間:15分

・切干大根 --- 30g
・れんこん(小)---- 1節(50g)
・ごま油 --- 小さじ1
◆酒 --- 大さじ1
◆液体塩こうじ --- 大さじ1弱
・粗びき胡椒 --- 適量
1.切干大根は流水でしっかりもむようにして洗ったあとザルにあげて軽く水気を絞ります。れんこんは皮をむいて5mm幅に切り酢水(レシピ分量外)にさらします。
20170220_a01
2.フライパンにごま油を入れて中火で熱し、①のれんこんの水気をふきとってから炒めます。
20170220_a03
3.切干大根を加えて炒め合わせ、◆で調味し、粗びき胡椒をふります。
20170220_a04

finger-icon05_r1_c5切干大根の水分が少なくてぱさつく時は、◆の調味料と共に 水大さじ1~2加えて炒めてください。

れんこんに、ほんのり焼き色が付く感じで炒めています。
ちょっとした事なんだけど、こういう炒め方が、香ばしくて美味しく感じますよねっ。
20170220_a06


ribon03_06ribon03_08ribon03_09
今日はお天気が悪くて
風と雨が、ものすごかったー
 
早くお庭を綺麗にしたいなっ。
 
去年の夏から秋にかけて、挿し木にした薔薇。
この薔薇「コルダナ」シリーズも、6,7本順調に育ってます。
20160518_07
うまくいけば、今年は去年よりもたくさん咲くはず
花粉症は辛いけど、早く暖かくなってほしい!