キッチン関連のものっていっても、調理に使う道具だったり、調理家電だったり、収納関係のものだったり、良い物はたくさんあふれているんですけど・・・
自信をもって万人におすすめできるものを、3つ書き残しておきます。

まず1つめ
キッチンマット
20180113_b06
築45年のレトロキッチン(見たい方は、こちらをクリックすると台所の写真がわかります)の構成上、冷蔵庫を置く部分の壁から、シンク~コンロ横の壁までの長さが162cm。
162cmっていうキッチンマットもなければ、160cmっていうのもないし、150cmっていうのもないし。
そんな時、ネットで サイズをオーダーできるところを見つけました↓
イージーオーダー ハリネズミキッチンマット
イージーオーダー ハリネズミキッチンマット

2016年1月からずっと敷き続けて、毎日毎日料理しているのよね。
朝、丸洗いして干したら、夕方取り入れて使う!洗い替えなしで、1枚をずっと使い続けて2年以上経ったけど、ほつれてもきていないし、毛並みもまだまだふかふかです。
もし、ダメになっても同じ店で、同じものを買います
端から端まで、きっちり ぴったり!こういうの、好き!!



十得鍋

これは以前にもブログ記事に書いています。
5年6か月毎日使っている鍋について(2016年8月30日)
2011年3月から使っているから、今で7年11か月目になるのよね。
そんなに、同じ鍋使ってます!?
入れ子式になっているので、収納もかさばらないし、多くの熱源に対応しているし。
値段も全然高くないのに、こんなにも長持ちして、本当すごいと思います。

ハイホーム
石けんと湯の花が現状の半練りタイプのクレンザー。
昭和38年からある老舗アイテムです。
20180113_a01
これで、キッチンのシンク&シンク周りのステンレスを磨きました。
(ゴム手袋着用してないのがバレバレだわ

スポンジじゃなくて、ラップにハイホームのペーストを乗せて磨くだけ。(ラップがやぶれてくるので手袋はあった方が、手にはやさしいよね)
この方法、まめ's HOMEまめよめさんブログで紹介していました。

普段は、アルコール消毒したりして清潔にはしているけれど、決してピカピカではないうち。
ステンレスも、所々こんな感じで↓ (ねぎをリボベジしてるのが写ってますが、気にしないw)
20180113_a02
磨いたあと流してふきとると、こんな感じ↓
20180113_a04
だいぶ綺麗にはなってる!
でも、まだ水垢が残ってる!!
では、もっと根気よく・・・

みたいな感じで、ラップで磨き続ける事、1時間半(シンクと作業台)
腕の限界を迎えたので、この日はここで終了。
20180113_a05
水がはじく はじく。
ピッカピカになって、誰かに言いたくなる(笑

コーティングされているものには使えませんが、しばらく はまりそうです。





よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line