酵素玄米(寝かせ玄米)を作りました。
20160526_a04
酵素玄米は、玄米を小豆と少量の塩で炊いたものです。
しかも、3日ほど保温したまま寝かせることで、酵素の働きが活性化すると言われています。
 
身体にもよいらしく、インターネットで検索すると、驚きの健康効果とか感動の美容効果について書かれたサイトがたくさんヒットするのですが、何よりどんな味がするのか気になるので作ってみました。

炊きたてを1日目として、3日目くらいから食べごろなんですよ!(長っ!)
毎回混ぜるたびに、ちょっとずつ味見してたんですけど。
もうね。
時々自分で炊く玄米より、何百倍も美味しい!!!
20160526_a05
作り方を参考にしたサイトはこちら。
ELLE a table "基本の酵素玄米"

 
 
私は、ワンダーシェフ社のe-wonder電気圧力鍋を使いました。
ただ、保温機能は、連続で12時間までですし、説明書に
保温は補助的機能です。調理終了後はできるだけ早くお召し上がりください。長時間の保存をしないでください。」と書いてあるので、途中から炊飯器に移動させて保温しました!
 
それでは、電気圧力鍋を使ったレシピです。


酵素玄米

材料:玄米500g 
e-wonder電気圧力鍋使用
・玄米 --- 500g (3合強)
・小豆 --- 大さじ4
・水 --- 800ml
・塩 --- 小さじ1/2

1.玄米はきれいに洗い、ザルにあげて水気を切ります。
圧力鍋に、玄米・水を入れてそのまま1時間おいて吸水させます。

2.小豆・塩を加えて軽く混ぜ、フタをセットします。
20160526_s01
【玄米】キーを押して調理スタートします。

3.終了の合図がなって圧力表示ピンがおりたら、フタを開け、清潔なしゃもじで軽くほぐします。
20160526_s02

finger-icon05_r1_c5酵素玄米は、保温し続けて寝かせます。途中から炊飯器にうつして保温してください。
炊き立てを1日目としたら、3日目~7日目ほどで食べきってください。
 
毎日、清潔なしゃもじで混ぜてください。

内鍋で洗米すると、コーディングが傷ついてしまいそうなので、ザルで洗いました。
工程写真のごはんの色と、発酵が進んだ酵素玄米ごはんの色が、全然違いますよね。
発酵が進むと小豆色のように濃くなっていきます。
 
 
酵素玄米ごはんを保温する時の温度は、77℃って書いてあったので、ちょっと気になって温度をはかってみました。
20160526_s000
e-wonder電気圧力鍋、保温1時間のとき、76℃。
(・∀・。 よい感じです。
 
ちなみに、この↑温度を測っている写真。
こうやって撮っています。
Clipboard01
三脚出すのを横着した結果、シャッターは小指押しw
(どうでも良い情報)
 
 
隣にある炊飯器で保温している時に温度を測ったら、75℃でした。
   

そんなこんなで、はまりそうです。
酵素玄米。
新潟こしいぶきを使いました。
もっちもちに仕上がったのは、こしいぶきだから?
今度は違うところのお米でも作ってみます。
20160526_a06
 

- - - - - - - - - - - -
 よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓