お肌の新陳代謝や、ターンオーバーを促すホワイトオムレツを、甘くないデニッシュパンクリスケットに合わせました。
20170327_00
お料理ブログチェックポータルサイトレシピブログに参加させて頂いてます。
特集・連載コーナーがあったり、登録している料理好きなブロガーさんのランキングがあったり、イベント・講習会があったり。
特に モニタープレゼントなど、企業さんとのコラボ企画があり、登録したての頃は ほとんど全部に応募してました。(10年以上も前

今回は久々に応募して、企画に参加♪

甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪

 

アメリカンビスケットを、デニッシュ風に仕上げた ”クリスケット” と言う商品で、甘くないんです。
つまり、おかず系のものにも合うし、sweets風のものにもアレンジ可能。
20170327_05
私がいつも買い出しに行ってるスーパーではまだ 見つけれてません。
賞味期限が長いの! 4月末まであるんですよ。
冷蔵庫に常備しておけて、賞味期限が長いのは、助かりますね。


今日は、これにホワイトオムレツ(卵白の炒り卵)を合わせます。
卵白には、良質なたんぱく質が豊富なので、お肌の新陳代謝をアップさせ、ターンオーバーを促してくれる=シミが出来にくくなるんですって。
20170327_02
卵白に、マヨネーズと水を少し加えてかき混ぜます。
後はフライパンで弱めの中火にかけ、炒り卵を作ります。
20170327_03
ここで、ポイントですが、卵白は卵黄よりも、火の通りが早いです。
  • 卵白→58℃から凝固がはじまり、62~65℃で流動性を失い80℃で完全凝固。
  • 卵黄→65℃から凝固が始まり、70℃で完全凝固。
強火で作ると、あっという間にボソボソになってしまうので、弱めの中火で常に混ぜつつ。
かたまり始めたら、火を止めて 余熱で火を通す感じで作ると、ふわとろのホワイトオムレツの完成です。

それではレシピです↓
 

クリスケットでホワイトオムレツサンド

材料:2人分
調理時間:15分

・クリスケット --- 1袋(2個分)
・卵白 --- 4個分
◆マヨネーズ --- 小さじ2
◆水 --- 小さじ1
・粗びきミックスペパー --- 少々
・薄切りベーコン、ブロッコリー --- 少々

1.クリスケットはそれぞれを上下半分に割り、あらかじめ温めたオーブントースターで約1分焼きます。
2.卵白に◆を加えてしっかり混ぜます。フライパンを弱めの中火で温め、炒り卵を作ります。
別のフライパンで、ベーコンブロッコリーを炒めます。
3.皿に、(1)のクリスケットをおき、ベーコン・炒り卵をのせて粗びきペパーを振ります。お好みでブロッコリーを添えてください。
finger-icon05_r1_c5 オーブントースター(1000w)で約1分温めました。

卵白を加熱するときは スパチュラで全体をかき混ぜ、かたまりだしたら火を止めて余熱で調理するとフワフワの柔らかいオムレツになります。

フライパンには、フライパン用ホイルシートを敷いているので、くっつかず。
洗い物不要。
前日のサラダの残りを添えた簡単朝ごはんです。
20170327_04
4debd73b.gif
ちなみに、卵4個分も使ってるんですけど・・・卵黄は こうやって
20170327_01
かき醤油に漬けています。
翌日になると、醤油がしみて、黄身がとろ~んと濃厚になってます。
 
オニオンサラダに おかか&黄身の醤油漬けをのっけてもいいし、すりおろした長芋に、青のりと一緒に加えてもいいし。
4人家族なので、取り合いにならないように、4個分です(笑



 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」をクリックすると、LINEに更新通知が届きます!