運動会の予備日2日目につき、今日も【小6女子】のお弁当の紹介です。

リクエストは、「おかずが交換できる弁当」の他に、実はもう1つありまして。
以前息子に コロッケでキャラ弁を作ったんですけど、「あんな感じの可愛いの」とも言われていたので、今日はキャラ弁に仕上げました。

ハロウィン弁当です~。
20161005_04
MENU


・おばけ
塩にぎり。
目・口→海苔。頬→桜でんぶ。リボン→かまぼこ

・ジャックオランタン
ケチャップ炒めごはん。
顔パーツ→海苔
頭の葉っぱ→爪楊枝とマスキングテープ

・フランケン
塩にぎり
色付け→食紅(緑)
白目→かまぼこ。顔パーツ→海苔。

ハンバーグは、時間が経ってもふっくら柔らかいように、玉ねぎやパン粉の割合を多くしています。
焼く時、ふわっふわで焼きにくかったけど、きっと お弁当で食べるなら、それくらいがちょうどいいよね。
halo2
世の中には、キャラ弁の色付けに使える 「デコふり」と言う優れものがありまして。
青とか、緑とかも、ふりかけになってるんですよね。
それを混ぜるだけで、綺麗な色がつくんですけど・・・我が家の近所のスーパーに問い合わせても、取り扱いがないようで
 
で、デコふりのサイトを見て、原材料の所をチェックしたの。
じゃ、緑のものは。
「ほうれん草パウダー」って書いてあったのね!!
 
「なんだ~~ほうれん草パウダーなら あるや~~ん ←パン作りに使うから。
ってことで、混ぜたところ。
なに、これ。
20161005_01
左、入れすぎで粉粉。
ちょっと減らした右でも、全然綺麗に混ざらず。
しかも食べてみたら、なんとも 青臭い
美味しくなければ意味がない・・・

ってことで、原材料の最後の方に乗ってる クチナシ色素。
これも、もちろん、あるよー!
ってことで、クチナシ色素で混ぜてみたところ
20161005_02
濃い~~~!

2滴くらいを、同量の水で溶いて混ぜたところ 35gのご飯にちょうど良い感じでなじみました。
あとは、塩を少し入れて味見をしたところ、塩むすびの味だったので、これを採用


ジャックオランタンの頭の部分に挿している爪楊枝は、そのままのサイズだと長いので、頭の部分をカットして、マスキングテープで補強がてら葉っぱをつけました。
20161005_03
キャラ弁は、普段作り慣れてないので、それなりに時間をかけることで、カバー。
海苔をカットするのも、プルプルしながらカットしました。
娘よ、味わって食べておくれ!
20161005_05
ちなみに、おばけのリボンや、フランケンの目のかまぼこ。
娘がお昼に食べる時に蓋を開けたら、パーツがどこかに行ってたら、それこそホラー弁当になるので、そうめんを挿して固定しています。