料理ブログの ぽかぽかびよりです♪ ライフスタイル・インテリア系のブログ(めっちゃお洒落・・・)で、ぽかぽか日和sanがいるので、うちのブログ、そろそろ料理ブログってわかるようなサブタイトルを入れたいなぁ~~と思ったりもして。
そこらへん悩み中なので、ひらめくまで、しばらく このままにしております。
 line
 
そんな昨日、livedoorさんが、なななんと。
関西でイベントを開催してくれました。
初です。
関西でもイベントをしてください!って言うたら 本当に叶いました 
有言実行、livedoorさんの気合を感じます。


場所は、4月4日にグランドオープンしたばかりのプライベートダイニング ラジット
【PRIVATE DINING L'AJITTO】
明るい会場は、10~50人までの小人数専用会場。JR大阪からも歩ける距離です。

自分でカクテルが作れるメニューに!
20160416_t05
こういうのテンションあがりますよね!!!
20160416_t17
↑アルコール入る前に写真に撮ったくせに、左下に写ってはいけないものが写ってしまいました。(すみません)
 
  
今回のイベントは、交流会。
次々に出てくるお料理を、写真に撮りやすいようにセッティング。
20160416_t12
セッティング→撮る→確認 を繰り返す。
Mayu*ちゃん(左)と、かなちゃん(右)
20160416_t14
そして、また料理が運ばれてきて、撮る。
20160416_t09
各々確認中。
右下は、かめきちパパsan
20160416_t11
 
インスタでは 上から撮った写真とか、手を一緒に写している写真が多いですよね・・・
私は身長がちっちゃいので、真上アングルの写真は、イスの上にでものらないと無理そう。
頑張って腕を伸ばしてみたけれど、微妙な角度の写真に。
でも、動きのある手の写真は撮れました~~~こんな感じ!?
20160416_t10
で、こうやって、セッティングして写真を撮る事が、料理ブロガーの私にとっては日常のありふれた光景なんですけど、絵日記ブロガーのみなさんや、livedoorの担当者さんに驚かれていることに、驚きでした。
(若干、ひかれている!?w)
  mono112
誰かの当たり前は、他の人にとっては当たり前じゃなく。
言葉にしたり、表現することで、誰かにとって価値のあるものになるんだと。
ブログを書いていて学んだことの1つです。
mono111mono110
jolijoliさんは、ノンアルコールの可愛いドリンクを作られてました
層にわかれていて、きれいでした~
20160416_t04
チョコフォンデュも美しく撮られてました。
20160416_t02
美味しそうに見えるように。
それが伝わるように。
こういう小さなこだわりを垣間見れると、ハッとしますね。


イベントには、絵日記ブロガーの方々も参加されていまして。
ずっと気になっていた疑問を聞いてみました。
「イラストって、どうやって 書いているの???」って。
 
パソコンのキーボードの隣に、キーボードくらいの大きなパッドがあって、なんかそういう精密機械系の高そうな専用の機械で書きこんだものを、gifに変換してとりこんでいるのかな???と。

そしたら、違うんですよー!
ipadで ちゃちゃっと書かれるんです。
しかも、このアプリ800円。
某大人気絵日記ブロガーさんが、その場で書いてくださいました。
20160416_t16
感激!
スキャナでとりこんでいたり、色つける時だけPCを使ったり、皆さん、それぞれだそうです。
あまりにも、さらさら~~~~って描かれるので、簡単に見えてしまいますが、あれは絶対に簡単じゃないよね。
絵心が、半端ないです。
20160416_t15
なーみんsanのネイル。アベンジャーズ可愛すぎます。
前川さなえsanやみなさんと、大阪駅までテクテク歩き、帰ってきました。 少しの間でしたが、おしゃべり出来て良かったです
 
なーみんsanおすすめのクラブハリエのタルト。
パリパリで美味しかったから、名前は、「貼り絵部(←部活か!)」って覚えておこう。
20160416_a01

晩御飯は、サラダとか一夜漬けとかれんこん人参の甘酢煮とかだったので、メインは 手羽肉を焼くのみ!
20160416_a02
時間を考えて電車から電話すると、娘が焼いてくれてました。(ありがとー!)
  
 
 
  
   
熊本地震で大変な最中、記事をUPするかどうか迷いましたが、UPする事を選びました。
地震の事についてブログに書いてませんが、何も思ってないわけではなく 案じております。
文字にはうまく書けません。高校2年生の時の阪神大震災の記憶も鮮明です。
どれだけ小さな余震も怖いですし、その頃の私は「早く復興しますように、頑張ってください、祈ってます」の言葉もまっすぐに受けとめる事が出来なかったのを覚えています。
 
料理ブログをしていると、とても批判されるのは経験済み。
だから自粛するんじゃなくて、私には私の出来る事をこれからもしていきたいと思います。
早く余震がおさまって、いつもの生活に戻られます事を心よりお祈りしております・・・

- - - - - - - - -
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line