1回焼くだけなのに、上はスポンジ、真ん中がカスタード、下がプリンみたいな食感を楽しめる フランス発「マジックケーキ」
マフィン型でミニサイズに作ってみました。
しかも、バターじゃなくて、サラダ油で作れますよ (*´ェ`*)
20151125_a01

Contents
  1. 材料
  2. 準備
  3. 卵白以外の材料を混ぜる
  4. メレンゲを作って、混ぜる
  5. 型に入れてオーブンで焼き、冷蔵庫で冷やして完成

マフィン型を使えば、小さくて食べやすいサイズで可愛い
20151125_a03
はじめ作った時に、綺麗に混ぜてしまったかな?といった感じの層だったので、今回は
【混ぜない生地】を流し込んでから、【普通に混ぜた生地】を重ねて、最後に【馴染ませる程度に混ぜた生地】を もりもりしました。
 
混ぜ方1つで魔法をかけたみたいに層がわかれるケーキなんだけど、なんか、うまく層にならない・・・ って方への記事です w
 
 

レシピ・サラダ油で作るマジックケーキ

材料:マフィンカップ6~8個ほど

・卵 --- 2個 (卵黄と卵白は別々のボウルに分けます)
・グラニュー糖 --- 30g (大さじ1は卵白に混ぜます)
・牛乳 --- 160ml (電子レンジでひと肌に温めます)
サラダ油 --- 30ml
・薄力粉 --- 30g
・バニラエッセンス --- 少々
・水 --- 小さじ1
・粉砂糖、生クリームなど --- 適量 (仕上げ用)
 + + + + +
cottaさんのマフィン型(6個取り)を使用
この大きさで7個分焼けました。
 
サイズ 270×180×H33mm
[商品コード:054879]マフィン型(6個取り)
[商品コード:054067]CSEケース ティータイム白8F(250枚)


finger-icon05_r1_c5今回は、材料のみ
作り方は続きをご覧ください
 

準備

・オーブンは150度に予熱しておきます。
・卵は、卵黄と卵白にわけ、卵白のボウルは使うまで冷蔵庫で冷やしておきます。
・牛乳は、電子レンジでひと肌程度に温めておきます。
・薄力粉は振るいませんでした!(が、振るっておいた方が無難)
 
 

卵白以外の材料を混ぜる

20151125_k01
・卵黄を入れたボウルに、水・グラニュー糖を入れて、泡だて器で混ぜます。
・泡立てる必要はありませんが、グラニュー糖の粒がなくなるまで、しっかり混ぜます。
・そこにサラダ油を加えて、しっかり混ぜます。
・薄力粉・バニラエッセンスを入れて、つややかになるまで、2~3分混ぜます。
・牛乳を少しずつ加えながら混ぜます。

ここで出来た生地は、と~~ってもゆるい感じです。
・この生地を 先に 型に流し入れました。 型の1/3弱です。
 
 

メレンゲを作って混ぜる

20151125_k02
・直前まで冷蔵庫で冷やしていた 卵白のボウルを出します。
・残しておいた大さじ1のグラニュー糖を加えて ハンドミキサーの高速で一気に泡立てます。
・ツノが立つくらいしっかり泡立ったら、先ほどのボウルの生地と合わせます。

ここで、1番上のスポンジ層になる部分と、真ん中のカスタード層になる部分を わけて混ぜました。
カスタード層になる部分は丁寧に混ぜ、スポンジ層になる部分は軽くなじませる程度。
分量は、適当です。


型に入れてオーブンで焼き、冷蔵庫で冷やして完成

カスタード層の生地を入れたら、そのの上に、スポンジ層の生地を盛り盛り。
20151125_k03
あとは、150度に温めたオーブンで、40分焼きました。
冷蔵庫で冷やして、粉糖をふりかけたら完成。


ちょっと混ぜすぎちゃうのかな?って方は
【混ぜない生地】【普通に混ぜる生地】【馴染ませる程度に混ぜる生地】の3種類にわけて作ってみると、うまくいくと思います。



o0020002010326488328最初作った時の生地はこちら
(基本)マジックカスタードケーキ!人気急騰の魔法のケーキを作ってみた
 
・レシピ検索ページ~旬の食材から&材料から~