お野菜多めの作り置きのときに紹介してましたが、大豆とにんじんの和え物を作りました。
 
にんじんがたくさんあったので、1品!
  • 電子レンジで加熱してクセを和らげ
  • 味噌マヨネーズで濃い目の味
にしたことで、お箸がすすむ和え物になりました。
20171024_s04
大豆を加えて、栄養価と食べ応えもアップしてみました。
人参しりしりとか、キャロットラペもいいけど、こういう和風な感じもいいですよね。
 
  
作り方は、こんな感じ。
にんじんをボウルに入れてラップをかけ、電子レンジ500wで2分加熱します。
20171024_s01
ボウルの大きさや分量にもよると思いますが、
ラップに水蒸気がほんのりついて、側面の水滴が流れるかどうか。
これくらいが、にんじんが シャキシャキでも クタクタでもない感じです。
20171024_s02
ここに、ドライパックの大豆と マヨネーズと、ねぎ味噌(味噌・酒・みりん・砂糖・長ねぎのみじん切り)を入れて混ぜます。
20171024_s03
※ボウルの内側についている水分はキッチンペーパーでふき取ると、水っぽくなりません。
あっと言う間に完成!
20171024_s06
とりあえず、先に文字レシピ。
水っぽくならないので、2~3日冷蔵庫で保存可能ですよ。
 

大豆入りにんじん味噌マヨ和え

材料:3~4人分(作りやすい分量)
調理時間:10分

・にんじん --- 1本
・蒸し大豆 --- 50g
・マヨネーズ --- 大さじ1
【A】味噌 --- 大さじ1強
【A】酒、みりん --- 各小さじ1/3
【A】砂糖 --- ひとつまみ
【A】長ネギ(みじん切り) --- 少々
 
1.にんじんは細切りにし、【A】は合わせておきます。
2.ボウルに、にんじんを入れてラップをし、電子レンジ200w2分加熱します。
3.蒸し大豆を加え、マヨネーズと【A】で和えます。
 
finger-icon05_r1_c5 ボウルの内側についている水気はキッチンペーパーなどでふき取ります。
味はしっかり目につけているので、ネギ味噌の分量は調整してみてくださいね。

star02star03star04
豆って、どれくらい 食事に取り入れてますか~?
 
体によいとは知っているし、低GI。
タンパク質もしっかり。

でも、乾燥豆をわざわざ水煮にする元気はないし、市販の水煮の味苦手・・・
あんまり家族も、「豆が大好きー!」ってほどでもないし 
って感じ?
 
そういう人には、特にぴったりかも。
食の科学舎さんの豆(ドライパック)
20171024_s09
素材の水分を利用して蒸された豆だから、市販の水煮とは味が全然違ってね。
しかも北海道産で、保存料、食塩、砂糖などは無添加。
こういうの、嬉しいですよね
 
書いていると ものすごい宣伝チックで 回し者みたいなのですが
ここはあえて書きたい!!!!
美味しいのは豆だけじゃないんです~
20171024_t01
↑かぼちゃやあずきの甘みが絶品なこだわりプリンとか、
大豆プリンはキャラメルクラッシュがついていて、かけると クリームブリュレみたいな感じになるものとか↓
20171024_t02
どれも素材の味が楽しめて、ほっぺた落ちます w
 

食の科学舎さんはね、以前 
おいしい毎日しあわせごはんちきぽんsanが、いいよ~ってすすめてくれたんです。
実はその頃は、「好きな食材ランキングBEST30!」とかを作ったら、豆はランク外
そんな感じだったのですが、ここのを食べた時に、今まで、本当においしい豆を知らなかっただけだったんだなぁ・・・と感じた記憶が。
 
気が付けば、ブログ内にも 食の科学舎さんの豆やピューレを使ったレシピが 結構増えました。
(画像クリックで一覧ページに飛びます)
20171025_01


あの人も この人も、気が付けば ここのリピーターに。
ちなみに、honey dropとさかりえchanも タイムリーにブログでプリンをおすすめしてました。 
 
 
逸材&安心・安全&常温ストック可能
こういうの、贈り物にも喜ばれると思います。
お料理が上手な人はもちろん、そうじゃない人だったとしても、そのまま使う事が出来る素材ですし。
 
時々、購入金額に応じてプレゼントキャンペーンをしていたりするので、チェックしてみてください。
(今週末、キャンペーンスタート予定だそうです。)
北レシピHOKKAIDO
食の科学舎online shop by 北海道アンソロポロジー




にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter