新ごぼうを使って、きんぴらを作りました。
 
鶏皮の脂を活用したきんぴらとか、アレンジ万能な白いきんぴらとか。
「きんぴら」と言う名の物は、たくさん作ってるんだけど、今回はね。
 
炒める時の油を、マヨネーズにしてみました!
しっかり加熱して、ごぼうにほんのり焼き色が付くくらい、香ばしくなるよう炒める事によって、クリーミーな感じはなくなって、コクがUPします!
20170217_b04
今回使ったのは、宮崎県産の新ごぼう。
「水田ごぼう」とも言うのね。
「みずた」さんが作ったごぼうじゃなくて、「すいでん」のごぼうョ
 
年末・年始くらいから出回っていた やわらかい新ごぼうです。
昨日、ひなちゅんchanが、新ごぼうのきんぴらレシピをUPしていたの。
 
うちの冷蔵庫の野菜ボックスにもあるわーと思って、今日の1品になりました。
いつもは、ささがきにするんだけど・・・
たまには~と思い、細~く細~く切ってみました。
 
細さが揃うように、綺麗に切ってる時間って、はっと気が付くと無心で。
なんだか楽しいですよね。
ささがきで歯ごたえしっかりのものも美味しいけど、細くて口当たり良いのも好きだわ。
それではレシピです。


やみつきマヨきんぴら

材料:2人分
1人前:115kcal
調理時間:10分

・ごぼう --- 1本
・にんじん --- 1/4本
・マヨネーズ --- 大さじ1
・薄口しょうゆ --- 大さじ1/2
・白いりごま --- 大さじ1/2
1.ごぼうは皮をこそいだあと、細く切ります。酢水(分量外)に5分ほどさらしたあと、ザルにあげて水気を切ります。にんじんもごぼうと同じ細さに切ります。
2.フライパンにマヨネーズを入れて中火にかけ、①をしっかり炒めます。
20170217_b02
3.ごぼうに、香ばしい焼き色がついたら、薄口しょうゆを加えます。全体を混ぜ合わせたら完成。器に盛り付けごまをふります。
20170217_b03
finger-icon05_r1_c5 マヨネーズはしっかり加熱してクリーミーさをなくしてください(色が透明になります)
ごぼうの所々に焼き色がつくほど、香ばしく炒めるのがおすすめです。

薄口しょうゆが無い場合は、普通のしょうゆで代用していただいて構いません。
ごぼうの切り方はお好みでどうぞ。 

この器にのっている分量(2人分)が出来ます。
1人前115kcalです。
20170217_00

illust-hokkori5
今日は、ayakaちゃんの豆のお酢浸し(酢豆)を作ってました。
味見してみたんだけど、出汁昆布の旨みと やさしい甘酢が 絶妙な感じ。
20170217_q01
ドライパックのお手軽なお豆さんを使ったので、味が染み込むにはまだまだ時間がかかるかなぁ~
浸けただけ。たった3分。
これは明日のおかずにします。
ayakaちゃん、ありがとう!!!
 
 
いつも愛用しているドライパック。(今回のは、北海道産とら豆)
WEBショップで送料200円のメール便が使えるようになりました。
配送中トラブルの補償がなかったり、配達時間の指定は出来ないけど、ほんのちょっとだけと注文しやすくなりました。
北レシピHOKKAIDO食の科学舎online shop
メール便開始しました!スタッフブログ


今日は2回目の更新でした。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックすると登録できるので、もしよかったら、登録してやってください。