「めかぶ茶」として売ってるものを料理に取り入れて、一夜漬けやスープにしたりします。
 
「めかぶ茶」は、塩味が効いていて味は昆布茶のようなもの。お湯を注いで ちょっとかき混ぜると、乾燥していためかぶが柔らかくなります。
独特の、とろ~~~んとした ぬめり成分があるんですが、とっても身体に良いみたいで。
物産展で ついつい足を止めて、味見&お買い上げ・・・のパターンになります(笑
20160907_01
わかめよりも、水溶性の食物繊維を多く含んでいます。
あと、ビタミン・ミネラルも豊富。
血圧を下げたり、血中コレステロールを減らしたり、免疫力が~~とか聞くと、ついつい買ってしまいますよね
 

作り方は至って簡単。
野菜と一緒にビニール袋にいれて、1晩~1日 冷蔵庫で放置するだけ。
めかぶ茶の袋の中に入っている塩分だけで作ってますが、もっと しっかり塩味を効かせたい場合は、塩をプラスしても構いません。
20160907_02
きゅうりの他。はやとうりとか、大根とか、白菜とかでも、作ります。
シンプルだけど、めかぶ茶の旨みがたっぷりで、お箸がすすみますよ~~


きゅうりとめかぶの浅漬け

材料:4人分
・きゅうり --- 2~3本
・めかぶ茶 --- ひとつかみ
・七味 --- 小さじ1/2

1.きゅうりは片面に切り込みを入れて味をしみ込みやすくします。
ビニール袋に、きゅうり・めかぶ茶を入れてしっかり揉みます。

2.そのまま冷蔵庫で保存し、時々揉んで上下を返します。

3.器に盛りつけ、七味をかけます。

finger-icon05_r1_c5めかぶ茶の塩分だけで、1晩以上かけて作りました。
早く作って食べたい場合は、塩を足して作ってください。味が薄い場合は、削り節・しょう油を加えても構いません。

o0300010111818443872
昨日は、こんな事をしてました。
加糖れん乳を温めたらキャラメルになると言う話の検証↓
20160907_a02
ネットを検索すると、缶を圧力鍋で加熱するバージョン。普通の鍋で時間を長く(1時間以上)加熱するバージョン。チューブは缶よりも加熱時間は短くて済むけれど破裂しやすいなどなど。いろいろ出てきます。自己責任で皆さん試されてるんですね。
 
メーカーさんは、容器(缶もチューブも)ごと加熱する方法はおすすめしてません。
中身を違う鍋に入れて混ぜながら加熱するように・・・との事なんですが。

チューブから キャラメルが出て来ると いろいろ使いやすいなぁと思って、20分ずつずらして湯せん加熱してみたのですが、温度が低いのでうまくいかず。
 
 
とりあえず、この3本分の練乳を何かに使わねば・・・
(-∀-。)