肥後グリーンメロンを、ゼリーにしました。
20160612_a01
メロンは、そのまま食べる方が、絶対に美味しいよね。
ゼリーには勿体ないんじゃないかな?

 
とか言いつつ、一回作ってみたかったので、娘と一緒に作りました。
私と同じ文系脳な娘は、ちょっと算数が苦手なようで
こうやって、何かを作る時は、楽しく「数」に触れられる時間。
 
 
肥後メロン1個が、500円(499円だったけど)。
その半分だけを使ってゼリーを作るでしょ。
あとは、アガー・砂糖・水のみ。
半分のメロンを3等分にして売る事にしたら、1つ○○円くらいだね~。みたいな。
 
(実際には、「1ピースいくらで売るか」みたいな話で、めっちゃ盛り上がってます(*´∇`)ノシ笑)
20160612_a03
種の周りの部分が一番甘いんだよねぇ~
ちょっとだけ、その周りの果肉もしぼって・・・
(味噌こし使用ですみません。使いやすい大きさだったもので)
20160612_a05
メロンのくりぬいた空洞部分には150ml入る。
対して、絞った果汁は60mlだったので、水を足して150ml分のゼリーを作って、流しこむだけ。
20160612_a09
あれ、満タンで計量したのに、なぜ~~
なんなん? 減った?
蒸発? メロンに吸い込まれてる? 鍋に残ってる? え、残ってへんし!!
(((( ;゚д゚)))
 

しかも、メロンがグラグラして 固まる前のゼリーがこぼれたら嫌だったのでボウルに入れて固めたんですよ。
そして、カットするとね。
20160612_a02
ゼリーと、メロンが 離れそう
('A`|||)ガーン
 
 
くし形に切るから、丸い時と違って、かかる力の向きが違う?
ボウルに入れて、ゼリーを流しこんだから?
縦半分に切ったメロンじゃなくて、横半分に切っておけば、ここは 離れにくかった???
 

また、今度買って来たら、違う方法で作ってみようと思います
(*´∇`)
めげない
20160612_a00
メロンの果肉もゼリーも楽しめる割合

メロンのゼリー

材料:3~4人分
調理時間:20分

・肥後グリーンメロン --- 1/2玉
・砂糖 --- 大さじ2
・アガー --- 8g

1.肥後グリーンメロンは、種の部分とそのまわりの果肉を取り除き、濾します。
20160612_a05

2.そこにを加えて150mlにします。
(1)の取り除いた部分に何ml入るか計量するのが一番良いです)

3.鍋に、アガー・砂糖を入れて混ぜてから、(2)のジュースを少しずつ加えながら中火で加熱します。
20160612_a06
90℃以上で溶けるのでしっかり加熱して溶かしてください。
20160612_a08
アガーが溶けたら、メロンに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

finger-icon05_r1_c5150mlの水分量に対して、アガー8g加えると、食感がしっかりした固めのゼリーになります。
切り分ける事を想定して固めに作りましたが、水分量に合わせてお好みの分量に加減してくださって結構です。
 

アガーじゃなく、ゼラチンで作っても構いません。
アガーの特徴や、使い方をまとめた記事も書いているので、よかったら参考までに

  • ゼラチンとアガーの違い
  • アガー 固まらない?使い方のコツ


  • - - - - - - - - -
     よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
    1-blogmura1-recipe

    LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


    Feedlyをお使いの方はこちらから↓