卵白とグラニュー糖で作るサックサクの甘いクッキーに、ストロベリー味のチョコでコーティングしました。
20170213_01
このピンク色のチョコレートは、パータグラッセという名前のコーティング用チョコレート。
製菓材料店で見かけて、色がきれいだし、コーティング用に簡単そうなので買ってみたのですが、ほんっと!正解。
ストロベリーと練乳パウダーを加えた甘酸っぱいもので、そのまま食べても美味しかった
メレンゲクッキーだけで食べるよりも、コーティングした方がおすすめだわ。

 

バラ模様のメレンゲショコラ

材料:天板1枚分
・卵白 --- 2個分
・グラニュー糖 --- 60g
・コーティング用チョコレート、アラザンなど --- 適宜
絞り袋に口金をセットし、天板にはクッキングシートを敷きます。
オーブンは100℃に予熱しておきます
1.ボウルに卵白を入れてハンドミキサー(高速)で泡立てます。
泡立ってきたらグラニュー糖の半分を加え、8分ほど泡立ったら残りのグラニュー糖をすべて入れて、ピンと角がたつまで泡立てます。
20170213_06
2.①を絞り袋につめて好きな形に絞り、100℃のオーブンで60分焼きます。
オーブンの中でそのまま冷まして クッキングシートから外します。
20170212_w01
3.チョコレートを細かく刻んで湯せんにかけてとかし、②のメレンゲクッキーを浸してデコレーションします。クッキングシートの上に置いて乾かしたら完成。
20170213_05
finger-icon05_r1_c5ボウルやミキサーは水分・油分などがあると泡立たないので綺麗に洗って乾かしてから使ってください。
ボウルごと冷蔵庫でしっかり冷やしておいたほうが早く泡立ちます。 

実は、このレシピの1.5倍量で作ってました。
娘が。
外側から絞って内側へいくパターンと、内側から外側へ絞っていくパターン。
小さいの、大きいの、合体したの。
生クリームのクセで、絞り終わりをついついあげてしまうようで。
下げた方が綺麗なバラの形になるなぁとか。
楽しそうに作ってました!
20170213_14
私も、2列ほど絞ってます
 
2段で作る場合は、下段の方が 火の通りが悪くなるので、途中で上段と下段を入れ替えたり、調整する必要があります。
 
1枚の場合でも、60分焼いた後、指で触ってみてくださいね。 
まだ柔らかい場合はそのままの温度で時間を追加します。(温度を上げると焼き色がついてしまい白く仕上がりません)
触ったときに、硬くなっていて弾力性がなければ完成。
 
  
見た目は綺麗だし、サックサク。
口に入れると、ほろっと溶ける上品な感じなんですが
20170213_02
甘いよねぇ~~~
湿気に弱いので、乾燥剤と一緒にラッピングしたり、翌日のうちに食べきってしまう方が良いです。
 
 
2017年のバレンタイン。
今日と明日の放課後で、仲良しのお友だちに渡しに
´∀`)ノ
20170213_04
娘と一緒に、本格的にバレンタインのチョコ作りをしたのは、今年が1回目。
あと何年くらい一緒に楽しめるかな???って考えると。
わ。
ちょっとしかないのねん

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村
 
ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」のリンクをクリックすると登録完了。よかったら登録してやってください。