2018年の夏の終わりに、自宅料理教室FUKUHARA KITCHENをされている ゆりりんさんのお声がけで、料理家さん&料理ブロガーが集結。

こんな感じで
 20180831_m02
飲んで、その場で作って、味わって。
ステキな時間を過ごしてきました。
 
メンバーは、かめきちパパさん・川端さん・バリ猫ゆっきーちゃん・ゆりりんさんとの5人です。
作った順番に、メニューを紹介いたします。
おもてなしなどの参考になれば・・・
 
 star00
ゆりりんさんが、事前に準備してくださってた2品。
  • 冷製ポタージュ
  • 焼きなすのムース
20180831_l08
この焼きなすのムース。
焼きなす・生クリーム・コンソメスープを撹拌してムースにしたんですって。
ゼラチンは温めたコンソメスープで溶かすとのこと。
冷蔵庫で冷やしておいて、食べる直前に、いくらとか、塩漬け胡椒(←ネットお取り寄せ)をのせます。
 
私も、一応 シャインマスカットを乾しぶどうにしたものを持参。
20180831_l09
60~80度の熱風を当てて乾燥する事9時間×5サイクル。
45分でも、まだ生っぽい所があって、難しかったのですが・・・
ちょっとワインのお供にもいいかなぁ~と思いまして。

事前に作っておける料理があると、こういう時に助かりますよね。
 
 
最初のライブ。
川端さんの、明石たこのマリネ
20180831_n01
たこは味がしっかり馴染むように、ジグザグにカット。
パプリカやなすは、グリルで焼いて
ハニーマスタード・オリーブオイルなどで味付け。
くるみがアクセントになってます。
粒マスタードを使うと、くるみが負けてしまうのでは・・・と言う事で、なめらかなハニーマスタード味のドレッシングを作っていましたよ。
20180831_l06
作った後は冷蔵庫で冷やしておきます。

続いて、ゆりりんさんが作ったいちじくのサラダ。
20180831_l07
甘めのバルサミコ酢で、ドレッシングを作っておりまして。モッツァレラチーズといちじくと、あらびきの胡椒のアクセントが、美味しかったです。

そのあと、私は ポルチーニソースを作りました。
実は、これ。関西で有名なお店のメニューの再現レシピです→(レシピ:フレンチおでん
20180831_l01
あらく刻んだ長ねぎをバターで炒め、粉末ポルチーニと生クリームを入れて煮込み、塩で味付けするだけ。
あとは、ブレンダーでなめらかに撹拌して完成!
ふろふき大根にもあいますし、バゲットにつけたりしても ぴったり。
 
料理のプロたちに食べてもらっても、「これ美味しいね!」って褒めてもらえるようなレシピって、難しい・・・
けど、これなら、自信もって作れる!!!と言うものをチョイスしました
20180831_l02
器に入れてる間に、続いて、バリ猫ゆっきーちゃん。
 
みんなと料理がかぶらないように、揚げ物をチョイス。
食パンを、フープロにかけて、パン粉を作る所からスタートです。
20180831_m01
豚肩ロース肉をしっかり巻いたミニトマトに、衣をつけます。
20180831_m05
ミニトマトどまんなか!で美しく。
フープロで引いたパン粉は、絶品でした。
今まで、スーパーで「パン粉」を買っていたけれど、フープロでひいたパン粉は、全然おいしさレベルが違いました。
このひと手間、見習おうと思いました。
20180831_l04

かめきちパパさんは、市場の美味しい麺を使って、モダン焼きを。
隠し味はなんと、ナンプラー。
20180831_m03
卵入りなので、中は、とろ~~~り。
外側は、カリっとしていて、絶品です。
20180831_l03

その間に、川端さんが冷や汁を作ってました。
20180831_m06
鯵は焼いてほぐしたもの。
だしは、おうちから持参。
かつおだしで作ってくれた冷や汁は、あっさり上品な味で、いくらでも食べたい優しい味でした。
20180831_l05

皆で撮影しまくって
20180831_n02
美味しく楽しく頂きました。
それぞれのレシピのこだわりとか、コツ。
かなり勉強になりますし、どれもお店クオリティで、おいしすぎ。
感激でした

美味しいものと楽しい時間って、心が満たされますね。
いっぱいパワーをいただいてしっかり充電してきました~
 
 
美味しいもの、作って食べていこーーー!!!


 
 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter