お土産として、もっといろいろな場所で買えたらいいのになぁ・・・と思うものが、いくつかあるのですが、そのうちの1つがこれ。
関西人なら、誰もが知ってる!?
箕面土産のもみじの天ぷら
20160524_02
もみじを天ぷらにしているんです。
滝道をのぼっていくと、箕面公園昆虫館の手前に、もみじの天ぷらのお店「桃太郎」があります。
 
天ぷらと言っても、イメージは、かりんとうに近い感じ。
時間が経ってもカリッカリで、見た目よりは油っこくなく、ほんのりとした甘さです。
 
もみじの天ぷらは、まず葉っぱを一年以上塩漬けにします。
塩漬けすることによってあくが抜け、 色止めや葉脈をやわらかくし、保存ができるそう。
使うときには、3~4日間水にさらして塩をぬきます。
塩をしっかり抜かないと、揚げたときにふっくらしないそうです。

原材料は、小麦粉、菜種油、砂糖、ごま、もみじ葉です。
お土産に頂きました~
(賞味期限約1か月です)
20160524_01

久々のもみじの天ぷら。
子どもたちに、「懐かしねぇ~~~」って言ったら、全く覚えてませんでした。
(´ДÅ) 
 
「おいしいー! カリッカリやん。 はじめて食べたー!!」って。
 
 
  
だいぶ小さい時に、遊びにいったもんね。
子どもたちが、このくらいの時。
(2005年11月。息子は3歳2か月で、娘は9か月←髪の毛ふさふさ!)
200501123_60
 
箕面公園は滝で有名なところです。
秋になると、こんな感じ。
引いて(広角側)で撮っても、こんなに大きく滝が写るくらいの所まで行けます。
200501124_15
その頃、息子は 滝の風景を楽しんでいるかと言うと・・・
200501124_13
石で遊ぶ。
(-∀-。)
 
滝には全く興味を示さなかった・・・わ。
200501124_23
こんな感じでお土産屋さんも並んでいます。
200501124_35
この頃は、出かけるたびに、重くてもキスデジを持ち歩いていたなぁ~~~と。
そして、何枚も何枚も撮ったうちの数枚だけが残っています。
(削除するのが仕事!みたいな)
200501124_37
阪急電車の駅から歩いていけるのですが、車で行くと・・・こんな風景がおなじみです。
200501124_42
(右下に写っているのは車のミラー)

また、行きたいなぁ~~~
姪っ子たちよ(*´∇`)お土産ありがとー!
 
 
 - - - - - - - - - - - -
 よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓